FC2ブログ

珍しい植物が! ハナイカダ、ハリギリ、イタヤカエデなど




ハナイカダ

  上は、ハナイカダという植物です。葉の真ん中にポチンと小さな粒がついていますが、それが花なんですって! 変わった植物ですね。

ウダイカンバ?


  上の写真の幹の肌が特徴的ですね。カバノキの類かと思っているのですが、図鑑で調べて見ても良く分かりません。ウダイカンバあるいはミズメかもしれません。

???

  上の葉は、丸い形で先端が極端に尖っています。これも、種は分かりません。下は、ヤツデのような大きな葉が特徴ですが、初めて見る植物です。図鑑によれば、おそらくハリギリだろうと思います。そういえば、宿で出してくれた天ぷらの揚げ物の中にこの名前がありました。

????

????

  上は、黄色い小さな花がついており、葉の形からイタヤカエデだろうと思います。秋に黄色く黄葉します。

??????
  この木は、ピンクの花をつけているのですが、種は分かりません。

  こんなふうに、植物種の同定はとても難しいのです。やはり、現地で細かく観察して記録し、現物の小枝を取ってきて、図鑑を見ないと分からないのです。それでも確定するのは難しいですね。分からないことだらけです。でも植物の名前や生態を知ると、自然を身近に感じられるのです。

コシアキツバメ

  しらびそ高原では、コシアキツバメがたくさん飛び交っていました。上の写真は、その駐車場の水溜りに水を飲みに来たところを写したものです。コシアキツバメは、飛ぶと腰の付近が白く輝いていますので、すぐに分かります。

スポンサーサイト



コメント

No title

お暑うございます。お身体には十分お気をつけてこの酷暑を乗り切って下さい。
我が家の庭にも合歓の木がありますが、冬に枝を全て切り落としますので花は全く咲きません。年によっては剪定をさぼる年もありますがそんなときは大いに茂ってたくさんの花を見せてくれます。
それにしてもこの酷暑お気をつけて下さい。

象潟や雨に西施がねぶの花 芭蕉(おくのほそ道)
 
私の好きな句です

湿地

おはようございます。
今日は久しぶりの雨。植物も動物も生き返ることでしょう。
森山さんの湿地めぐりを楽しく拝見しています。
ここ常滑では隣町の武豊町にある「壱町田湿地」が一番近い湿地です。
ここは、完全に管理されていて、一般に公開される日が決まっています。
一度訪れたこと(4,5年前)がありますが、とてもひどい状況でした。
周囲は住宅地として開発され湿地がぽつんと取り残された状態です。保護するのが遅かったようです。人工的に導水されておりますが、どんどん乾燥している状況のようでした。
全てがそうですが、取り返しがきかなくなって初めて気づくことが多すぎます。
保護される状況ではもう遅いのかもしれません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード