FC2ブログ

樹木のの新芽が美しい季節ですね!

  しばらく暖かい日が続いていて、春の野外を歩くのは楽しいですね。とりわけいろいろの花が咲き始める季節です。花が咲いたところを見るのはもちろん楽しいのですが、そこに至る過程が面白いのですね。花が咲く前に、必ず新芽が出てきます。それぞれの種に独特の色と形をしています。それが美しいのです。
  下は、数日前に写したカラマツの新芽です。枝の横にぽちぽちと丸い玉が見られます。それが新芽ですね。


カラマツの新芽1

  それが昨日写したのが下の写真ですが、新芽の個数が増えていますし、玉が緑色が鮮やかになって来ました。

カラマツの新芽3

  下は、ウリカエデの新芽です。花ではないのです。これから緑の葉が出てくるところです。それなのに、真っ赤な色をしているのです。驚きですね。

ウリカエデの新芽

  お隣の果樹園のプラムも、新芽が吹き出してきました。

ウメ満開

  可愛い新芽ですね。緑の丸いぽちぽちがまとまってついていて、面白いです。

プラムの新芽

  2週間ほど前からカンアヤメが咲いているのですが、最初の頃は寒かったせいか、すぐに花がしぼんでしまっていました。今は暖かくなって、こんなにきれいに咲いているのです。実に優雅な花ですね。

カンアヤメが美しい
  
  涼風の里の向こうに巴川にかかる橋がありますが、そこの対岸に一本のキブシの木があって花盛りになりました。たくさんの黄色い花房が垂れ下がって、まるですだれのようです。

キブシが咲いた

  アップすると下の写真のようで、垂れ下がっているのはたくさんの小さな黄色い花なのです。

キブシが咲いた2

  わが庭のシダレザクラも新芽が膨らんできました。ソメイヨシノという桜と違って、シダレザクラは花よりも先に葉が出ますので、写っている赤いものは新芽だとおもいます。こんな新芽が出るのですね。、

シダレザクラの新芽

  下は、近所の庭に咲き始めたジンチョウゲの花です。この花の名前は「チンチョウゲ」とばかり思っていたのですが、図鑑を見て「ジンチョウゲ」が正しいことが分かりました。つぼみは赤なのに、花は白いのですね。きれいです。

ジンチョウゲが咲いた

  家の近くを散歩したら、エノキの巨木が下のほうの枝が切り取られていました。丸くこんもりとした格好のいい枝振りでしたので、少々残念です。でも、上のほうの枝ぶりは、相変わらず美しいですね。

エノキの巨木

エノキの枝ぶり





 





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード