FC2ブログ

長命湿地コースの散歩道、ヤナギの花穂がきれい!モズがきれい!

    長命湿地に向かう散歩コースは、カイリケ川沿った谷間を通ります。いたるところに湿地があり、長命湿地もその一つです。ただし、他の湿地は、みなかつては田んぼとして耕作されていましたが、今は耕作放棄されています。したの写真のような荒れ果てた湿地が連続しているのです。なかなかおくまでよく見えませんが、長命湿地のような良好な湿地はないようです。

放棄された湿地

  道沿いには、ギンナンを栽培している畑が広がっているところがあります。つまり、イチョウの木を植えているのです。季節になると、まばゆいほど黄色一色に染まり、とてもきれいです。観賞用のイチョウと違って、背丈を低く抑えてあり、独特の風景です。

銀杏の栽培

  ヤナギの木が群生しているところがあって、今、花穂が出ていてとてもきれいです。ヤナギの種類は分かりません。

ヤナギの花穂1

  花穂をアップしてみると、下の写真のように、無数のイボイボが伸びていて、まるで髪の毛を溶かすブラシのようです。そのイボイボの先天についた豆に様々の色がついているのです。それが花になるのでしょうか。なんという美しさでしょうか。

ヤナギの花穂2

ヤナギの花穂3

  きれいなチョウが草むらに止まりました。こんな早い時期からチョウが舞うなんてびっくりしたのですが、動きが鈍いのです。越冬したチョウなのかもしれません。ヒョウモンチョウの一種であることは間違いありませんが、種類は分かりません。

ヒョウモンチョウ

  歩いていると、モズが近くを飛んでいました。比較的に近くのイチョウの木に止まりましたので、かなり鮮明にカメラで捉えることが出来ました。ラッキーですね。体がずんぐりとしていて尻尾が長いので、モズであることがすぐに分かりました。

モズ1

  後ろから見るとうえのように丸々としていますが、横から見るとスリムですね。胸を張ってポーズをとっているのかもしれません。可愛いですね。

モズ2

  キブシが一本あるのを見つけました。まだつぼみで黄色い花にはなっていません。つぼみを垂れ下がって、スダレのようになっています。

キブシのつぼみ1

  アップしてみると、実に美しいですね。まるでぞうりの鼻緒の飾りのようです。

キブシのつぼみ2

  少しずつですが、開花しつつある植物たちの美しさに目を見張る思いです。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード