FC2ブログ

近所コースの散歩道、春の気配を感じます!

  近所コースを散歩しました。わが家の対岸にある菅沼川の岸辺に、等間隔にイロハモミジが植えられていて、この季節になると枝の先が赤くなり、落葉した樹木全体が赤みを帯びてくるのです。それがとてもきれいなのです。

対岸のイロハモミジ赤く

  特に枝が赤い樹木に近づいて写したのが、下の一枚です。小枝が見事に赤いことがわかりますね。、

紅いイロハモミジの枝

  さらに行くと、シキミをたくさん植えたところがあります。シキミは、仏事などによく使う常緑の葉の樹木です。対生なのですが枝先に葉が集まる傾向がありますので、束生のような葉のつき方です。ちょうど薄い黄色のつぼみを付けたところです。もうじき開花ですね。白い花が咲くときれいです。

膨らむシキミのつぼみ

  さらに行くと、林道を工事しているところに出ます。対岸はコンクリートを打つ工事をしていましたが、最近完成しました。橋が出来て奥に向かう林道につながるわけです。どんな道ができるのでしょうか。

林道工事

  コウバイがありましたが、ここのコウバイはまでつぼみばかりでした。わが家のコウバイは満開に近いですが、開花時期は個体差が大きいようですね。

コウバイのつぼみ

  下の杉を見てください。先端が茶色になっているのが、杉の胞子です。まだ飛び散っていません。これからが花粉症の最盛期になるのですね。花粉症の方は要注意です。

杉の胞子




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード