スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘泉寺コースの散歩道、作手にも春を感じました!

  わが家のコウバイとハクバイも美しくなってきました。まだ満開とはいえませんが、青空に生えて実に美しいのです。気分は爽快です。

ハクバイ1

コウバイ2

  今回の散歩は、作手農協マーケットに車を置いて、甘泉寺に向かうコースです。広々とした田んぼの中をひたすら歩くのですが、冷たい風がぴゅうーぴゅうー吹いて寒かったです。そのなかを、小鳥の群れが上を通り過ぎました。あわててシャッターを切ったのですが、とてもきれいな鳥でした。ヒバリが上がるのに似ていたのでそう思っていたのですが、遠くて種類は分かりません。羽の裏側に白い帯があってきれいですね。春には、しばしば田んぼからヒバリが飛び立つのに驚かされます。何のために田んぼの上空に飛び立つのでしょうか、ね?

何の鳥?

何の鳥?2

  道端には、タンポポが咲いていました。でも、咲き始めです。今年始めてみるタンポポです。きれいですね。

タンポポが咲いた

  スミレも咲いていました。岡崎でも咲き初めなのですが、作手でこんなに早く咲くなんて、びっくりしています。

スミレが咲いた

  道端の白い花のアセビがきれいでした。

アセビ白

  農家の庭先には、ハナニラがきれいに咲き誇っていました。下の写真のように、群生するのですね。

ハナニラ?

  下の写真は、何だと思いますか? そうです、カキの枝にカキの実のヘタがのこっているのです。枝ぶりと一緒に示せば、わかっていただけるかもしれませんね。面白い格好です。

カキのヘタ

  今回は春なのですね。野山のたくさんの「春」を発見しましたので、次回もその続きといたしましょう。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。