スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡崎自然体験の森の散歩は楽しかった! 岡崎は春たけなわ!

  土曜日は、岡崎の「自然体験の森」を散歩しました。下流のほうには湿地があるのですが、そこでオタマジャクシを見ました。こんな早い季節からおたまじゃくしが見えるとは思っても見なかったので、とてもびっくりしたのです。普通のカエルの産卵は4~5月ですよね。びっくりしたので、思わず近くを通りかかった親子連れに声をかけてしまいました。親子連れもびっくりしていました。

見入る親子

  まさに、無数ともいえるオタマジャクシです。何匹くらいになるのでしょうか? それも、とても小さいのです。体調は1cmくらい。このオタマジャクシの種類は分かりません。こんなに早く産卵して、しかも小さいおたまじゃくしなので、調べれば分かるかもしれませんね。しかし、まだ調べていません。

うじゃやうじゃとオタマジャクシ

オタマジャクシ

  道端に、下の写真のような常緑の葉のつぼみが膨らんでいました。これも、種類は分かりません。つぼみのふくらみがきれいです。

これは何でしょう

  久しぶりに、ヒサカキの花を見ました。小さい白い花が、茎の下にびっしりとつくのですね。あまりきれいだとは思えませんが、よく見ると可愛いですねヒサカキは、この地方の代表的な常緑の低木ですが、花を観察することはあまりないですね。

ヒサカキの花

  下の新芽も、種類は分かりません。葉から茎まで、毛に覆われています。ツツジの類かもしれません。

??ツツジ?

  ツクシが出ていました。岡崎はもう、ツクシが出る季節なのですね。作手はまだまだですが、・・・・。

初めてのつくし

  作手では梅が咲き始めですが、岡崎では満開です。山に咲いていたハクバイがとてもきれいでした。同じハクバイでも、ピンクがかったものと真っ白のものとがあるのですね。

美しいハクバイ

美しいハクバイ2

  ツバキも見ました。おそらくツバキだと思いますが、葉がそれほど大きくないので、藪ツバキではなさそうです。常緑の緑の中に真っ赤な花はとてもよく目立ちますね。

美しいツバキ

  もっとたくさん観察しましたので、続きは次回とします。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。