スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもの散歩道、イモリがいました!

  いつもの散歩道の続きに入る前に、載せるのを忘れていたホオジロの写真をお見せします。2週間ほど前、この地方は大雪となりましたが、そのとき庭にホオジロが群れをなしてやってきたのです。下の写真は、かなり近くまでやってきたので、鮮明な画像が得られました。ふっくらとしたホオジロが可愛いですね。

車庫のホオジロ

  下は、雪に埋もれたカツラの枝の中に二羽のホオジロがいるのを写ました。もう少し明るいと絵になるのですが、・・・・。

雪の中のホオジロ

  さて昨日の続きですが、散歩の途中、上を見上げると、電線にムクドリと思われる10数羽の鳥たちが止まっていました。シルエットになってしまいましたが、胸に白い斑点がありますので、ムクドリに間違いないと思いますが、・・・・。可愛いですね!

電線のムクドリの群れ

  いつもの散歩道では、必ず立ち寄ってみる動物がいます。イモリです。正確には、ニホンイモリです。イモリがすんでいるところは、集落排水処理施設の少し北にある道路の側溝の水溜りです。確かめたことはありませんが、見える限りで10匹以上いますので、おそらく数10匹はいるでしょう。普段は落ち葉の下に隠れていることが多いのです。①山から地下水が湧き出していて、②水深が20cm以上がるところです。③落ち葉がたくさん落ちるところに限定されるようです。おそらくこの三つの条件がイモリが繁殖しやすい条件なのだと思います。この村でこんなにたくさん群生しているところは、ここ以外には知りません。体をくねらせて歩く姿が可愛いのですね。ときどき、赤い腹を見せます。それが少々気持ちが悪いのですが、・・・・。

イモリ1

  下は、まだ小さい固体のようです。不思議なことに、こんな真冬にもイモリが生きているのです。当然、寒いときには水が凍ってしまうと思われるのに、その中でも生きていけるのはすごいことだと思います。

イモリ2

  アセビの花が咲き始めました。下の写真のように。これはつぼみではなく、花なのだそうです。これは赤っぽい花ですが、白っぽい花もあるようです。

アセビの花

  またまた、マンサクの花を見つけました。処理施設の近くの雑木林の中です。枯れた紅いはと黄色のマンサクの花が美しいですね。

マンサク4

マンサク5

  マンサクのある雑木林が下の写真です。ここには、春になるとウワミズザクラが見事に咲きます。道路の左側が、イモリがたくさんすんでいるところです。雑木林の右側は、巴川の本流が流れているところです。

巴川沿いの雑木林






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。