FC2ブログ

マンサクが咲きました! 長命湿地はまだ冬でした!

  わが庭にマンサクが咲きました! 1週間ほど前から咲いていたのですが、写真を写すことが出来ませんでした。毎年、2月の初めから咲き始めますが、今年は少し遅いようです。この冬、寒い日が続いたからでしょうね。これが咲き始めると、春が待ち遠しくなります。わが家では、これが春に先駆けて咲く花なのです。

マンサクが咲いた

  アップすると下の写真のように、変わった姿の花です。花弁が紙テープのような形で、真紅のつぼみ?の中から出ています。その真紅と花弁の黄色が調和して、美しいのです。

マンサクアップ

  隣りのサザンカも色がきれいになりました。これまでは、霜にやられてなのか、白っぽくなって鮮やかな紅い色が出なかったのです。大きく膨らんだつぼみも、きれいです。

サザンカが美しく

  マンサクが咲いて気分がよいので、久しぶりに長命湿地に行ってみました。地主さんから頼まれて、去年から僕らが手入れをしている湿地です。冬は植物の葉が落ちるので、遠くまで見通せます。北の方から数枚の写真を写しました。

冬の長命湿地1

冬の長命湿地2

冬の長命湿地3

冬の長命湿地4

  真冬ではあっても、湿地らしい、美しい風景ですね。春になって、植物が葉をつけ始めると、世界が一変します。それが楽しみなのです。地主さんが、イノシシやシカの被害が多いので、土地の周りに下の写真のような電柵をめぐらしました。電流を流して、動物が侵入してくるのを防ぐというわけです。この長命湿地も、イノシシの運動会ではないかと思えるほど、設置した木道が壊されていたことを思い出します。

長命湿地の電柵

  植物にほとんど変化はないのですが、低木のアセビにはつぼみがたくさんなっていました。

アセビのつぼみ

  この湿地のトレードマークのような、レンゲツツジが大きなつぼみを付けていました。その形がきれいですね。5月にはこの湿地一面に、大輪の色鮮やかなつつじの花が咲くのは壮観です。そのときには、ご紹介しましょう。

レンゲツツジのつぼみ

  このところ寒波が到来したり、風邪を引いて寝込んだり、かと思うと、立ちくらみがするようになったり、風邪のせいでもあるのでしょうが、昼間でも居眠りばかりしています。どうも体の変調をきたしています。年はとりたくないものですね。睡眠時無呼吸症候群というような病気を持っているらしく、最近になっては昼間でも眠たいのです。何でも、寝ているときにマラソンしているようなもので、昼間眠くなるのは当然なのだそうです。この機会に、体のオーバーホールをしなければならないようです。病院通いはいやですが、・・・・・。


 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

自然な睡眠を取り戻しませんか?

1日たった3分間のエクササイズで、CPAPにもマウスピースにも頼ることなく睡眠時無呼吸症候群を改善できる方法をお教えします。

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード