FC2ブログ

冬の三河湖の景色を楽しみました! 高松のロウバイは!

  冬の三河湖もいい景色です。下の写真は、枯れかかったアカマツのシルエットです。なかなかきれいな絵になりました。

赤松のシルエット

  周囲にはまで雪がのこっており、雪と三河湖の風景もまたいいものですね。、

雪の三河湖

  雨が少ないために湖の水位が低くなり、岸が露出している風景がきれいです。花崗岩の荒々しい岩肌が風景に調和していますね。

水位低下で露出した岸

  先週の火曜日、日帰り温泉に久しぶりに出かけたのですが、そのついでに高松地区で二年前に見たロウバイを見るために立ち寄りました。道路の際にあった大きなロウバイの木は、なくなっていました。地元のおばさんにお聞きしたところ、台風で倒れてハウスにかかってしまったので、残念だけれども切ったということでした。大きく成長してとてもよく目立つ黄色でしたので、車からでも分かって立ち寄ったのですが、本当に残念でした。
  下は、裏山に植えられたロウバイを写しました。かなり大きく成長していますが、花の数がまだ少ないのです。でも、花は美しいです。


ロウバイが咲いた

  少しずつアップしていきますと、下の写真のようになります。ロウバイは、文字どおりウメなのですが、花がロウのように半透明なのです。そして、強烈と思えるほど甘い香りがあります。真冬のこんな季節に花を付けるなんて、珍しい植物ですね。ウメも春一番に花が咲きますが、それよりも早いのです。

ロウバイが咲いた2

  つぼみは黄色なのですが、開くとわずかに黄色の花弁で、めしべは真紅の色です。それが実に美しいのです。

ロウバイアップ1


ロウバイアップ3

  あまり近くには近づけなかったので、香りは漂う程度でした。作手でもときどき庭先に植えられていることはありますが、めったにお目にかかれない植物です。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード