スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭木の手入れが大分進みました! ウツギは面白い!

  庭木剪定の作業を続いています。今日は天気が良くて暖かい日だったので、作業がだいぶ進みました。下の写真で、枝で山積みになったテーブルの向こうにY字になった太い木がありますが、それがネムノキです。大きく両方に張っていた枝を切り落としたので、Y字型になったというわけです。でも、ちゃんと細い枝を残しているんですよ。切り落とした枝も、さらに細かく細枝を落とさないと薪に出来ません。だいぶ時間がかかって、テーブルの上に山となったわけです。

ネムノキをカット

  玄関近くのムクゲが大きくなっていました。前に一度数10cmのところで切ったのですが、そこからヒコバエが一杯出て、それが高さ2.5mにも達っしていたのです。たくさん花がつくのは良いのですが、ぼうぼうに枝が生え、見るからにうっとうしいのです。下は、刈った根元を写しましたが、背後には刈り取った枝の束が見えますね。

ムクゲをカット

  同じくぼうぼうになって困っていたのが、ウツギです。高さが3mにも達し、四方八方に枝を伸ばすので、汚らしくなってしまったのです。真っ白の花はとてもきれいですが、こういう潅木類はすごい成長力で、こんなに低く全部刈っても、春になると勢いよく小枝が生えてきてしまうのです。

ウツギをカット

  ウツギを刈っていたら、切り口が中空になっていたのです。ウツギ(空木)とはよく言ったものだと思います。

ウツギは中空

  11月頃から薪ストーブを付け始めました。もう三ヶ月も経つのですね。裏に作った薪置き場の写真ですが、左側から使っていきましたので、だいぶ減ったことが分かると思います。あと三ヶ月間くらい燃やしますので、何とか今年は十分足りそうです。この勢いで薪は消費していきますので、よほどたくさん備蓄しておかないと困った事態となるのです。薪ストーブにするのも楽ではないのです、よ。

もうこんなに使った薪

  下の写真は分かりにくいですが、裏庭のアケビの棚を写したものです。数年ほおっておいて腐ってきたのと、今年は特に大雪でしたので屋根から落ちる雪の重みで棚がつぶれてしまったのです。修理しないとどうにもなりません。維持管理には、手間暇かかるのですね。ここ一月くらいの間に直そうと思っています。

アケビの棚も壊れた




スポンサーサイト

コメント

薪が沢山で羨ましい

薪棚に沢山備蓄してあるのが羨ましいです!
昨年11月頃から焚き始めて我が家の薪はあと少しです。
昨年には足りると思って割ったのですが?
毎日寒い日々が続いていますが健康第一にがんばってくださいね。

いつもブログ拝見しております。

No title

キンタさん、コメントありがとうございました。ブログを見てくださり嬉しく思います。薪の備蓄が出来ていると安心ですね。足りなくなると凍えてしまいます。その恐怖感で、薪はいくらでも欲しいと思うようになりました。
非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。