スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び雪が降りました!

  先回、岡崎から帰ったら作手は雪景色だった、と話しましたが、その報告をしますね。
  土曜日に庭木を伐採したり枝を払ったりしたものが庭一面に散らかっていたのですが、それが雪に覆われました。下は、ビワの葉です。

雪で埋もれた切り枝

  下は、アカメガシワの枝が雪に覆われたところです。前は25cmの積雪でしたが、今回は約8cmくらいで、それほどの大雪ではありませんでした。雪に覆われると、何もかもきれいになるのですね。

雪で埋もれた切り枝2

  長命湿地から集めてきた薪の山が雪に覆われてしまいました。ブルーシートをかけておいたのですが、風でそれがまくれて、薪の山が雪に覆われてしまったのです。下の写真のように。その背後に大きな枝を張っているのがネムノキです。今度、大きく伸びた枝を伐ろうと思っている樹木です。

これkら伐るネムノキ

  下は、雪の我が家ですが、屋根の雪が少しずつずれてきて下のデッキに落ちるのです。少しずれ始めていることが分かりますね。そうすると、デッキはたちまち雪の山となり、放置しておくと氷の塊となってしまうのです。降ったばかりのときはとても軽いのです。雪用のシャベルで引っかくとするに取れます。面白いくらいでした。

雪の我が家

  ちょっと、お隣の家を見ると、屋根に雪が積もっていないのです。この家は茅葺屋根にトタンをかぶせている屋根なので、屋根の勾配が急なために雪がたまらないのです。昔の人々の知恵ですね。屋根の勾配まで考えて作っていることに感心しました。

かやぶき屋根

  外は吹雪になりました。下の写真の左側のほうの空は、吹雪で白っぽくなっています。

吹雪の景色

  こんなに寒いのに、植物はもう春の準備です。下は、ミツマタの新芽です。とてもきれいですね。

ミツマタの芽

  このところ、ナンテンの赤い実がとりわけよく目立ちます。とくに、雪が降ると周りが皆白くなりますので、赤い実はとてもよく目立ちます。

雪とナンテンの実

  サザンカは冬中咲いているのですが、咲いてもすぐに散ってしまいます。寒さのために凍り付いてしまうのです。だから、つぼみばかりです。つぼみも、下のように寒そうですね。、

雪とサザンカ


スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちわ^^
今年の冬は、本当に良く降りましたね。
日本中で降りまくる雪たいへんですね。
まだまだ、降るんですかね。
早く春に成って欲しいものです。

No title

ティーカップさん コメントありがとうございます。この冬の雪は、この地方では10年ぶりです。雪国の人々の難儀がすこし分かります。少しですが。一晩で1mも積もるなんて想像も出来ません。春を待ち焦がれています。
非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。