FC2ブログ

久しぶりに美しい夕焼けを見ました! 自然は秋から冬へと変わっています!

  数日前、きれいな夕焼けを見ました。家の中にいたら、外の空がが赤く輝いていたのです。こんなに美しい夕焼けを見たのは何年ぶりでしょうか。その映像をお見せします。

夕焼け1

  上はまだ明るいうちに写したものですが、しばらく時間がたつと下の写真のようになりました。集落の背後の森と、夕焼けのコントラストがきれいですね。、

夕焼け2

 12月に入ってしまいました。それまで美しく輝いていた紅葉も、今はもうほとんど葉を落とし、冬のたたずまいを見せています。わが家の対岸の山も、雑木はレース編みのような景色に変わったしまいました。川沿いのイロハモミジの紅葉もすべて葉を落としてしまいました。

秋から冬へ

  庭の紅葉も終わって、庭は落ち葉だらけです。カサカサと落ち葉を踏みながら歩くのもいいものですね。ただ一つ、水路沿いに植えたブルーベリーだけが、真っ赤の紅葉を見せています。それが、色鮮やかな真っ赤なのです。

ブルーベリーの紅葉

  裏のほうに回ると、ヤブツバキの根元にマンリョウが赤い実を付けていました。ヤブツバキはなかなか花を付けてくれません。3年ほど前に始めて見つけたのですが、だいぶ大きく成長してきました。花を付けないのはまだ養分が足りないということでしょうか。てかてかと照り輝く葉はきれいです。まさに照葉樹ですね。

ヤブツバキとマンリョウ

  冬になると目立つのが、ナンテンの赤い実です。紅葉がなくなると、赤いものはほとんどないので、目立つのです。青空に赤い実が映えてきれいです。

ナンテンの赤い実

  11月末の頃から、サザンカが一斉に咲き始めました。家を建てるときに地境の植え込みにたくさん植えたのですが、11年もたつと大きくなってきました。花もたくさん付けるようになりました。冬中、切れ目なく次々と花が咲き、われわれの目を楽しませてくれます。下の写真の花の色はピンクですが、赤いのもあって色とりどりです。

たくさん咲いたサザンカ

  数回前のブログでナメコが大量についたことを報告しましたが、その後もナメコがついています。下の写真のようです。大雨が降るとすぐに成長してきて、僕らにその味覚を楽しませてくれるのです。鍋物の中にふんだんにナメコを入れることができるなんて、贅沢ですね。

再び生ったナメコ

  フィールドアスレチックの山にシイタケのホダ木に菌を植えてシイタケを育てていることは、何度もお話しています。一度、円盤のようなグロテスクに育ったシイタケが生ってからは、その後ほとんどシイタケがでません。家のすぐ近くにあれば毎日のように見張り、手入れもできるのですが、ちょっと遠いので放りっぱなしなのです。そこで、ナメコの収穫に気をよくして、フィールドアスレチックの雑木林にあるシイタケのホダ木をわが家の裏庭に持ってくることにしました。50本もありますので、豊田市のYさんにお願いして軽トラを出してもらって、我が家に運んでもらったのです。カンレイシャをかけて日当たりを少なくし、水をかけてやればシイタケがたくさんでるようになると聞いていますので、そのような管理がしやすいわが家に運んできた、というわけです。菌を植えてから7~8年くらいはシイタケが出ると聞いていますので、4年ほど経過したこのホダ木もまだまだ収穫ができると思います。

シイタケとナメコのホダ木






スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちわ^^
本当にきれいな夕焼けですね、
秋から冬の空ならでわの、風景ですね。
非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード