スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作手地方の紅葉の続きです。山が輝いています!

  作手の紅葉のある風景を切り取りながら、ブログを書いてきました。春に美しい景色であった岩波地区に行きました。実に美しい集落で、地元の方々によると、たくさんの写真家がここを訪れるそうです。冬以外はいつの季節でも美しいたたずまいを見せてくれます。手前の葉のない白い樹木は桜ですが、その背後の山にはカエデが美しい色合いを見せています。

岩波集落1

  少し日が照ってきたら、下のような鮮やかに紅葉となるのです。左手のお寺とその前の大きな桜の木、背後の山の紅葉が美しいですね。農作業をしていた地元の方にうかがったら、田んぼの向こうに見える大きな木はハクモクレンで、4月の中ごろが見ごろだそうです。その季節に来て見たいですね。

岩波集落2

  西のほうには、下の写真のような紅葉の景色が見られました。

岩波集落3

  開成小学校の周辺も、紅葉がきれいでした。下は対岸から撮った写真ですが、白いコンクリートの建物が開成小学校です。後ろの山に「がんばり山湿原」があるのです。その湿原についてはかつて報告したことがありますが、覚えておいででしょうか。

開成小の部落

  田原地区の田んぼから北の方の山を見た写真が下ですが、作手地方の山は人工林が多く山は杉やヒノキが植えられていることが多いのです。しかし、この写真で分かるように、かなり広く雑木林が広がっていることが分かります。それが紅葉して美しい景色となるのですね。

作手秋の山

作手の秋の山2

  田原地区から西のほうに向きを変え、下山、岡崎の方面に行きました。途中の中河内で見た紅葉が美しかったので、写真を撮りました。山が輝いているのです。

作手の秋の山(中河内)


作手秋の山(中河内)2

  下は、岡崎のほうに降りていく途中のあららぎの近くに、紅葉した雑木林が連続する場所があり、そこを写したものです。200m以上連続した雑木林は珍しいのです。パノラマのように連続した紅葉は美しいですね。

あららぎの紅葉

  下山に入ると、だいぶ森の様子が変わってきます。アカマツが多くなり、森が貧相ですね。だから赤く紅葉する樹木が少なくなるのです。下の写真も、黄色く黄葉した樹木が多くなりますね。

下山の紅葉

  紅葉は時々刻々変わっていきます。わが家のカツラも、数日前は真っ盛りであったのに今は完全に葉を落としましたし、シロモジも見る影もなくなりました。わずか数日の間にこんなに変わってしまう自然に驚きを感じます。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。