スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長命湿地の秋の景色もまた美しい!

  今日は、台風の影響で一日中雨が降り続きそうです。風邪もなかなか抜けてくれません。体がだるいのと喉が痛いのが続いています。憂鬱ですね。北海道の旅から帰って一月にもなるのに、そのときにもらった風邪がまだ続いているのです。年のせいかしら、と不安になりますね。

  さて、昨日、再び秋の長命湿地の景色を見たくて訪れました。たいした変化はないのですが、秋の風情を感じさせてくれました。下は、レンゲツツジが紅葉している様子を写しました。春、レンゲツツジの花が咲いた様子は感動的でしたが、秋にこんなふうに紅葉するなんて知りませんでした。


レンゲツツジの紅葉

  この湿地にヨシが生い茂っていることはすでにお話しましたが、もうすでに葉の緑が失われてかかっています。それに加えてセイタカアワダチソウが黄色い花を咲かせています。この地方のいたるところに咲いているのだからこの湿地にも生えていてよいのですが、湿地にも繁茂するなんて、その繁殖力・適応力に驚きました。

セイタカアワダチソウ

  下はクロミノニシゴリの実です。春に花が咲く頃は、サワフタギと見分けがつかないのですが、秋に黒い実がつくのがクロミノニシゴリと言うのです。まさに黒い実がついていますね。、

クロミノニシゴリの実2


  下は、チジミザサの花を写したものです。これが一面に咲いているのです。こんな季節に、変わった花を付けるなんて、知りませんでした。

チジミグサの花?

  道路に近い西側の雑木林にも、秋の気配が感じられました。下は、ヤマウルシが紅葉しかけているところを写しました。秋がもっと深まると真っ赤になるのですね。

ヤマウルシの紅葉

  下は、ヌルデの黄葉を写しました。ヌルデももっと黄色くなるのです。

ヌルデの紅葉

  ガマズミの木に真っ赤な実が生っていました。よく目立ちますね。小鳥たちがたくさん寄ってくるでしょう。

ガマズミの赤い実

  ヤマイモの葉が黄色く色づいてきました。黄色の葉と形から、つるをたどって地面に接したところに穴を掘ると、ヤマイモ(自然藷)が採れるのですね。僕はまだ地下に大きくなっているかどうかの見分けがつかないので、掘ったことはありません。一度やってみたいと思っていますが、・・・・。

ヤマイモの黄色い葉

  久しぶりに長命湿地の南にある牧草地に行って見ました。びっくりです! 道路の北側の牧草地や谷間がブルドーザーで均され、土の山が出来ていました。かねてから地主さんから聞いていたのですが、この牧草地を田んぼにする予定で、それが始まったのです。長命湿地には直接かかわりはありません。

改変された牧草地

  道路の南側の牧草地には、二頭のポニーが元気でした。写っているのは、母親のほうです。子のほうは、遠くに行ってしまって写せませんでした。

ポニーの母




 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。