スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び長命湿地、秋の生き物たちが美しい!

   再び長命湿地の自然をご紹介しましょう。10日ほど前に出向いたときの写真ですが、当時はキセルアザミが真っ盛りでしたが、今はほとんどしぼんでしまいました。湿地にはキセルアザミが咲いていましたが、湿地以外では、下のようにスズカアザミが咲いていました。スズカアザミは、キセルアザミのように花の頭が横を向いたり下を向いたりしないで、天を向きます。
スズカアザミ

  下はキセルアザミですが、美しいですね。放射状にでている針のようなものの先端だけがピンク色で、下のほうは白いのです。こんなことも写真ではじめて知りました。

キセルアザミ2

  キセルアザミにはヒョウモンチョうがやってきて、キセルアザミの蜜を吸っていました。そのチョウは、おそらくツマグロヒョウモンのオスでしょう。実に美しい風景ですね。

キセルアザミにヒョウモンチョウ

キセルアザミにヒョウモンチョウのオス

  下の薄紫の花は、種名はわかりません。きれいな花ですね。ハチが蜜を吸いに来ていました。

紫色の花3

  長命湿地にはたくさんのミズオトギリが生えているのですが、下の写真のように見事に紅葉している個体に出会いました。紅葉がきれいです。

ミズオトギリの紅葉

  紅葉した落葉樹の葉の中に、イチモンジチョウが羽を休めていました。下の写真の保母中央にいるのが分かるでしょうか。だいぶ羽が痛んでいました。

紅葉の中のイチモンジチョウ

  下は、赤とんぼのつがいが草に止まっているところを写しました。田んぼの赤とんぼはいつも見ているのですが、この湿地では珍しいのです。

赤とんぼのつがい

  秋なのですね! ムラサキシキブの実がなりました。明るい紫色がきれいですね。

ムラサキシキブの実




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。