FC2ブログ

広大な大雪アンガス牧場に感激!!

  姪に教えてもらったもうひとつのスポットは、旭が丘大雪アンガス牧場です。カーナビでそこを目指して石狩川沿いの大雪国道を突っ走りましたが、そこから大雪山系が一望に見渡せる場所があったので、そこで写真を写しました。すばらしい景色です。大雪アンガス牧場というのは、下の写真で大雪の山の前に広がる高原が見えますが、その奥にあります。


石狩川から大雪山系を

  入ってみてびっくり!! 大雪山系の下に広がる広大な牧場です。先ず、その広さに圧倒されます。下に幾つかその写真をお見せしますが、写真ではその広さが実感できません。一面の牧草地や畑が連綿と続くのです。

大雪山麓農場1

農場2

  その日の大雪山系は雲がかぶっていてあまりよく見えなかったのですが、その大きさに比べて牧場の広さは少しは分かるかもしれません。日が当たっているところは緑に輝き、畑の茶色と見事に調和しています。

農場3

  アンガス牧場という名前は、アンガス牛という特殊な牛のことで、おいしいのだそうです。その牛が飼われているのでその名がついてとのことです。この牧場の丘の上に唯一のレストランがあるのですが、アンガス牛のバーベキュウを食べさせてくれます。僕らはそんな大きな牛肉は食べれないので、あっさりとしたカレーの食事にしましたが、そこに入っている肉がとても美味しかったです。

農場4

  レストランに北に草原の丘があって展望がよさそうだったので、歩いて行ってきました。ほんとに素晴らしい展望の場所でした。

農場5

  丘の頂上から大雪の北方の山地を望んだ風景が下の写真です。平坦な地形が見えますが、後日行く層雲峡の火砕流台地の一部です。この山のすぐ下が層雲峡になります。

農場6

  この草原は牧草地なのでしょうか、そこに幾つかのきれいな花が咲いていました。下は、ピンクの花ですが、別の場所でも見た花ですね。名前が分かりません。

ピンクの花???

  下の写真は、あまりピントは良くないですが、鮮やかなオレンジ色の花ですね。図鑑で調べたところ、コウリンタンポポといって北海道固有の種だそうです。

コウリンタンポポ

  この草原には、バッタがたくさん飛んでいました。下の写真のバッタが多かったのです。キリギリスのオスに似ていますが、あまり確かではありません。泣き声が分かればいいのですが、その時は泣き声まで注意していませんでした。

??バッタ

  今回の北海道の旅で、とても感動したスポットのひとつでした。こちらの方面に行かれたら、ぜひとも立ち寄ることをお勧めしたいです。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード