FC2ブログ

久しぶりに庄ノ沢湿地へ、秋の花が咲いていました! ミズギク真っ盛り!

  久しぶりに庄ノ沢湿地に行ってみました。秋の湿地の植物が咲いているかを見たかったからです。
  咲いていました。下の写真のように、ミズギクが一面に咲いていました。これほどたくさん咲くと、見事というほかはありません。作手のほかの湿地ではほとんど見たことがありませんので、庄ノ沢湿地はミズギクの宝庫なのですね。

ミズギク群生は

  アップしてみると美しいですね。

庄の沢湿地のミズギク


ミズギク2

  コオニユリも咲いていました。。去年はもっとたくさん咲いていたのですが、今年は1本しか咲いていませんでした。年による変動は仕方がないのかもしれません。

コオニユリ1

  下の写真の花は、オモダカです。葉を見るとすぐに分かるのですが、小さい花ですので花をアップしてしまいますと葉が見えませんね。

オモダカの花

  湿地のトンボ、ハラビロトンボが枯れ草の先に止まっていました。これはオスです。

ハラビロトンボ6

  ヒメシロネの花がたくさん咲いていました。葉のつき方が対生で、その根元に白い花を付けます。これは湿地にしか咲かない花で、湿地ならばどこにも見られます。

ヒメシロネ2

  下はサワヒヨドリです。この湿地でもそうですが、花の色は白からピンク、赤までいろいろあります。これは、赤の強い色をしていますね。

サワヒヨドリ2

  サワギキョウも咲いていました。いつ見ても、濃い紫色が美しいですね。栂池高原の湿地にも咲いていましたので、温度に対して幅広い耐性があるのでしょうね。

サワギキョウ7












スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード