FC2ブログ

長命湿地はクモだらけ! いろいろのクモがいます!

  長命湿地で、しばらくぶりでヒメウラナミジャノメというチョウに出会いました。蛇の目と裏の模様がきれいなのです。

ヒメウラナミジャノメ


  今は9月中旬に入ったところですが、真夏はわが家も長命湿地もクモの巣だらけです。小枝を持ってクモの巣をはらっていかないと、顔にクモの巣がかかっていやな思いをします。そして払うたびに、クモを観察するのですが、いろいろ種類がありそうです。
   下は、ジョロウグモのオスのようです。メスは腹が大きくて黄色がかっています。

コガネグモ2

  下もジョロウグモのオスでしょう。

コガネグモ3

  下は、2匹のクモが見られますが、手前はジョロウグモのメスではないかと思います。背中が黄色っぽいからです。奥のほうのクモはよく分かりません。色が違いますので、別の種だと思います。

コガネグモ4

  下の写真のクモは、明らかに別の種ですが、よく分かりません。ユウレイグモかもしれません。

コガネグモ6

  下は、アシナガグモだと思います。体が細くて足が長いですね。。

コガネグモ7

  クモは小さい昆虫ですので、撮影が結構難しいのです。もう少しアングルを変えて撮影するとよいのですが、湿地の中ですのでなかなかうまくいかないのです。

ヨシの穂3  

  上も下も、ヨシの穂を写したものですが、穂が出てきました。出初めだと思います。出始めは下のように赤っぽくてまだ立っていません。成長すると上の写真に用に立ってくるのです。赤っぽさも消えます。

ヨシの穂4

   この湿地では6月に全面的にヨシを刈ったのですが、そのうちすぐに新しいヨシが生えてきて湿地を覆ってしまうのです。その繁殖力はすごいものです。今サワギキョウなどのきれいな花が咲いているのですが、ヨシに隠れてしまってよい状態で見ることが出来ないのです。そこで、木道の周辺だけでも刈っておこうと実行しました。それは、次回に報告しますね。  


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード