スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅のハイライト、栂池自然園 その1 入り口まで!

  いよいよこの旅のハイライトです。白馬村の北の方にある「栂池自然園」に行ってきました。ずいぶんと山道を登り、栂池高原からゴンドラリフトに乗り、栂の森駅へ。さらに栂池ロープウェイにのって栂池自然園に到着です。標高は1900mもあり、まさにさわやかな空気の高原でした。

栂池自然園看板

  栂の森駅からロープウェイの駅に行くのに5分ほど歩きますが、そこからすでに高山植物や興味ある自然がありました。下はミヤマシシウドではないかと思います。この種の植物にはいろいろ種類があって、同定が難しいです。まるで花火があちこちに上がっているような花のつき方ですね。

ミヤマシシウド??

  下は、オオバンゴンソウだろうと思います。黄色の大きな花房でよく目立ちます。これも見たことがない植物です。翌日に行った戸隠高原でもたくさん生えていました。

オオバンゴンソウ?

  ちょっとびっくりしたのは、下の写真です。なんだか、毛のようなものが大木に垂れ下がっています。ロープウェイのガイドさんによると、着生植物でサルオガセという種だそうです。着生植物というのは、樹皮に付着して懸垂する糸状の地衣類です。樹木から栄養分を取っている寄生植物とは違います。

着生植物サルオガセ

  サルオガセが付いているのがコメツガの巨木です。圧倒されるほどの巨木で、胸高直径が1m以上、高さは30mほどはあるでしょう。見事でした。

コメツガの巨木


  周辺には、このようなコメツガがたくさん生えていて、うっそうとした森になっていました。

コメツガの森

  下も、オオバンゴンソウだと思います。先の写真のものよりは小ぶりですが、・・・・。

分からない??

  ロープウェイの終点からも、自然園まではだいぶ歩かなければいけません。下の写真で、高原の雰囲気が分かりますでしょ。コメツガの森が広がっています。また、たくさんの観光客がいるのが分かりますね。

栂池自然園到着

  ここでも、ヤナギランが出迎えてくれました。ピンク色の美しい花ですね。

ヤナギラン3


  下は、アキノキリンソウで間違いないと思います。黄色の花が印象的ですね。

咲いたアキノキリンソウ

  次回以降、栂池自然園の草花を次々とご紹介します。何回くらい続くか分かりません。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。