スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長命湿地への散歩、帰り道で出会った草花!

  長命湿地では新しい植物の開花などは乏しかったのですが、その帰り道は、たくさんの草花に出会いました。来るときは見つからなかったのに帰り道にたくさん見つけるなんて、おかしいですね。
  下は、コバノカモメツルの花です。長命湿地にも咲いていましたが、これは必ずしも湿地に生育するとは限らないようです。つる植物ですね。写真はかなりアップして写していますが、実際は直径が1cmにも満たない小さな花です。


コバノカモメツルは可愛い

  ツユクサも咲き始めました。これが咲くと、真夏になったことを感じさせますね。どこにもある雑草ですが、アップすると実に美しい花なのです。人の顔のような感じがしませんか。

ツユクサ

  ヤマイモ類の花が今が盛りです。ヤマイモ類といっても、いろいろと種類があるようです。下の写真は、タチドコロという種だと思います。黄緑色のの花を付けているのですが、雄花んの花序は直立し、雌花は垂れ下がると言います。写真の花は垂れ下がっているようですので、雌花なのでしょう。

タチドコロ2

  下の写真は、同じタチドコロの雄花と思ったのですが、葉の形がタチドコロとはちょっと違うようにも見えます。おそらく、ヤマイモ属ではないと思われます。種名はわかりません。

ヤマイモの花

  道端にキンミズヒキが咲いていました。まだ咲いたばかりのようです。これが群生するときれいなのですが、・・・・。

キンミズヒキ

  アップして移してみましたが、いまいちピントが悪いようです。

キンミズヒキのアップ

  下の写真は、ダイコンソウを写したものです。アップして写していますが、黄色の丸い形をした5枚の花弁の真ん中に、緑色の玉のようなものがあり、それにたくさんの放射状のおしべがついているのです。きれいですね。

ダイコンソウ1

  花が終わると、下の写真のような球果ができます。上が緑色、下が黄色と色が分かれているのは面白いですね。

ダイコンソウ花のあと

  下の写真の紫色の花は、種名はわかりません。よく見かける花ですが、・・・・。

紫色の花1

  アップしたのが、下の写真です。美しい花ですね。花のつき方も変わっています。

紫色の花2





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。