スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長命湿地への散歩道で出会った生き物たち! その1

  台風も過ぎましたが、何日も大雨が続きましたね。晴れるのが待ち遠しく思いました。昨日は晴れたので、しかも早朝(6時半頃から9時頃)、久しぶりに長命湿地まで歩いて散歩することにしました。このところ外に出ていなかったので運動不足だったからです。早朝にしたのは、日が出ると暑くて大変になるからです。
  日当たりのよい道端は、下の写真のようなオオマツヨイグサが群生していました。黄色い花がたくさんつくので、遠くからでもよく目立ちます。

オオマツヨイグサ1

  アップしてみると、実に美しい花なのですね。柔らかな黄色い花弁がとても優雅です。

オオマツヨイグサ2

  バックを黒にすると、黄色が引き立って絵になりますね。

オオマツヨイグサ3

  ツリガネニンジンが可愛い花を付けていました。まさに釣鐘型の小さな花がたくさんついている姿は美しいです。つる植物ですね。すぐ下の写真は淡い紫ですが、さらに下の写真は白です。色が違いますが、別の種類ではなさそうです。

ツリガネニンジン

ヒナシャジン

  同じツル植物のヘクソカズラが、たくさん咲いていました。群生しているところもたくさんありました。ラッパ状の白い花ですが、中心部分が赤で、可愛い花ですね。でも、どうしたこんな汚い名前を付けたのでしょう。図鑑の説明によれば、葉や花をもんだり、切ったり、つぶしたりすると酷く臭いにおいを発することから付けられた名前だそうです。近寄っても臭くはないのだとのこと。

ヘクソカズラ

  Hさん宅前に来ますと、前に紹介したオミナエシがもっとたくさん咲いていてとてもきれいです。下の写真は、オミナエシとともにマツムシソウが咲いているところを写しました。左手奥の赤っぽものは、花ではなくアセビの新芽です。

マツムシソウとオミナエシ

  マツムシソウの花に茶色のチョウが止まっていました。チョウは、セセリチョウの仲間であることは確かですが、表の柄が分からないので種名を特定できません。

マツムシソウにセセリチョウ

  下の写真は何だと思いますか? マツムシソウの花が終わって、実となったものです。やや細長い球に針のようなイガイガがついていて、その形が面白いですね。

マツムシソウの実

  黄色の花を持つ植物が道端に咲いていましたが、見たことがない花で、種名は特定できませんでした。、

?黄色い花

  次回も、この散歩道で出会った植物や昆虫をご紹介します。お楽しみに!



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。