スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡崎自然体験の森、たくさんのコナラが枯れていた!

  岡崎の「自然体験の森」のつづきです。
  森の近くにきた途端、目に飛び込んできたのは森の中に茶色に染まった樹木がたくさんある光景でした。下の写真のように、森の1~2割の樹木が茶色になっているのです。外見からして、樹木が枯れていることが分かります。

なら枯れの森

  下の写真の樹木も、もうすでに枯れた葉が落ちて丸坊主になっています。

コナラの葉が落ちた

  年配の職員の方に聞いたら、その樹木はコナラで、カシノナガキクイムシという小さな昆虫(体長1cmにも満たない)が幹に入り込み、コナラを枯らしてしまうのだそうです。親切にも、その現場を案内していただきました。下の写真はコナラの幹ですが、白いぽちぽとが見えますね。それがキクイムシが入った穴で、その中で木を食べたクズが吐き出されて白く見えるのだそうです。

キクイムシの穴

  下の写真はそのコナラの根元を写したものです。そこに白い粉が見えますが、それはキクイムシに食われて吐き出された粉が落ちて溜まったものです。木を食べる虫がいるなんて、すごいですね。何とかならないのですか?と聞くと、「こうなったら手遅れです。伐って燃やす以外にないですね。まだ虫が入っていないコナラの表面に、虫が入らないようにべたべたとくっつく薬剤を塗りこんで防ぐ以外にないのです。」と語ったいました。

コナラの根元

  コナラは、西南日本の低地帯を代表する落葉広葉樹です。雑木林で一番個体数が多い樹木ですね。そのコナラがこの勢いで枯れたいったら、一体どうなってしまうのでしょうか。当然、他の雑木が増えていくのでしょうが、コナラに依存している昆虫が変り、それを餌にしている小鳥の種類が変っていくことになるでしょうね。いずれにせよ、生態系に大きな異変が生じるでしょう。大変なことです。

サンショウの花

  サンショウの木に花が咲いていました。上の写真のように、黄色い花がたくさんついていました。下の写真は、カラスザンショウの木に咲いた花を写しました。

カラスザンショウの花

  コマツナギの花も咲いていました。昔このブログでの取り上げましたが、この森で始めたコマツナギに出会って、花の美しさに感動したことを思い出します。馬の手綱をかけても大丈夫なくらい、硬くて弾力がある木で、それが名前の由来なのだそうです。

コマツナギの花

  この森は野鳥やセミがいっぱいでした。下のセミは、ニイニイゼミだと思いますが、全部が見えないので確かではありません。

セミ?

  小鳥が群をなして飛んでいました。樹木を飛び移っているところを望遠レンズで追いかけていたら、偶然小鳥の姿を捉えていました。下の写真です。小さな鳥なのでエナガの群だと思っていたのですが、写真ではどうやらメジロのようです。かすかに緑色と目が白いことが分かりますね。飛んでいる鳥を写すのは至難の業です。偶然としか言えませんね。写っている樹木は、実の形からヤシャブシかな?

エナガ?

  これも偶然カメラが捕らえたのですが、この昆虫はなんというのでしょうか。ボクの図鑑には載っていませんでした。尻尾の先端が白いのはどうしてなのでしょうか? と書きましたが、ある読者からシオヤムシヒキという名前のアブと教えていただきました。尻尾の先の白いものは、白い毛だそうです。オスにしか見られないとのことです。

尻尾に白いもの


  山の中の雑木林に入ってみたかったのですが、暑い真夏の登山は汗ばかりかいてしまいますので、遠慮することにしました。またの機会にしましょう。
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは

いつも参考にさせていただいております。
一番下の虫はアブの仲間で「シオヤムシヒキ」ではないでしょうか
自宅でも時折見ます
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E3%82%A2%E3%83%96/%EF%BC%BB%E7%94%BB%E5%83%8F%EF%BC%BD/00103069000201/
↑ こちらです。

下から2枚目の樹木は「ヤシャブシ」で間違い無いと思います
森林組合に在籍していた頃 山林火災で全焼した山に『肥料木』として植栽したことがあります。

No title

いつも教えていただいて、ありがとうございます。アブの仲間だろうと思っていましたが、シオヤムシヒキなんている名前だなんて、まったく知りませんでした。生き物に大変詳しい方のようで、いつか野外を一緒に歩きたくなりました。気楽に声をかけてください。
非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。