スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田之士里湿原に行ってみました! コオニユリがいっぱい!

  春、Hさんに案内してもらってこの地方の桜の名所を訪ねたことがありましたが、このブログでも紹介しました。その帰りに立ち寄ったのが「田之士里湿原」ですが、何も咲いていなかったのでブログでは触れませんでした。場所は旧下山村の北部、御内町内の山の中です。わが家からは車で約30分。愛知県が自然環境保全地域に指定して管理している湿原です。

田之尻湿原看板

  上の看板に見るように、貴重な植物が多数生育する湿原です。植物では、作手の多くの湿地に共通した名前が見られますし、標高もほぼ同じですので、基本的には作手の湿原群と同質の湿原といえるでしょう。他にない種はカワチブシ、ナガボノワレモコウ、ゴマナ、ドクゼリなどですが、僕も見たことがありません。
  今回たくさん咲いていたのは、コオニユリです。目立つ色ですね。すぐに分かりますので、数えたら10数本はあったでしょうか。

コオニユリ

二輪のコオニユリ

  今さかりだったのは、オオバギボウシでした。白い花がたくさん咲いていました。大きな根生葉の中から茎が伸びだし、その上部に白い花がたくさんつくのです。

オオバギボウシ4

  花はユリのようで、下のほうから上に向かった花が咲きます。優美な姿ですね。

オオバギボウシ3

  目立たない花ですが、下の写真の花が咲いていました。イチヤクソウはないかと思います。しかし、根元の葉を見ないと、確かなことは言えません。

?????!


  湿地内部では、その他にチダケサシとヌマトラノオがたくさん咲いていましたが、盛りを過ぎていました。

  帰り道の道端で、下の写真のような植物の花を見ました。種名は確かではありませんが、シシウドかもしれません。アップして花を移すと、まるで中心から飛び散る花火のようです。

ハナウド?

ハナウドアップ

  下の写真の植物は上と似ていますが、花の形は葉のつき方など、形は明らかに違います。図鑑で調べても、名前を特定できません。やはり、花をアップすると美しいですね。、

ううう???

うううアップ




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。