スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長命湿地、春に咲いた花の実がつき始めました!

  長命湿地の続きを書きます。
  下の写真は、クロミノニシゴリの実を写したものです。もう少し時間がたつと、実が黒くなるのですが、まだそこまでいっていませんでした。表題に書いたように、この季節は春の咲いた花の実が生る季節です。それと同時に、夏の花が咲き始めます。


クロミノニシゴリの実

  それをアップしたものですが、実の形は丸いだけではなく、少し細長いのですね。

クロミノニシゴリの実アップ

  下は、コバノガマズミの実です。秋になると、この実が真っ赤になります。

ガマズミの実


  下は、ツチアケビを写しました。これまでに同じツチアケビを何回もご紹介していますが、これは花の後ろ側にアケビがなっている様子を写しました。色も大分濃くなってきています。アケビも実ですね。

ツチアケビのアケビ

  さて、Hさん宅の道路際のがけに、Hさんが植えた植物がいろいろあります。下の写真のようにオミナエシがきれいに咲いていました。黄色い花が印象的ですね。

オミナエシ

  アップしてみますと、花を乗せている茎まで黄色になっているのですね。今度いったら、さらにアップして、一つ一つの花を写してみたいと思います。

オミナエシの花

  下は、マツムシソウの群生を写しました。高山植物としては知っていましたが、作手でも生きていけることを知りました。

マツムシソウ

  どうしてマツムシソウというのでしょうか? 淡い紫色の花が美しいですね。少々ピントが甘いですが・・・・。これもマクロレンズを使って、もっとアップして写真を撮りたいと思います。

マツムシソウの花

  ノギランが花盛りでした。ロゼット状の根生葉の中からツーんとの突き出した穂先に、花序がついて淡い黄色の花を付けます。これもラン科の植物です。これも、もっとアップして見たいですね。

ノギラン

  下は、コバノトンボソウの花です。らん科独特の花の形ですね。美しいです。


コバノトンボソウも咲いていた


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。