FC2ブログ

久しぶりに庄ノ沢湿地へ ハッチョウトンボ、サギソウが!

  猛暑を通り越して酷暑ですね。この作手村でもそうなのですから、岡崎や新城では暑さは極限に達したのではないかと思います。あまりに暑いので、日中は外に出るのを控えています。でも、夕方少し涼しくなってから、しばらく訪ねていない庄ノ沢湿地に、久しぶりに行きました。真夏の湿地の植物たちがそろそろ出現する時期でもあるからです。
  いました!! ハッチョウトンボです。小さな体なのでよほど目を凝らさないと見落としてしまうほどです。でも、メスに比べてオスは真っ赤なので見つけやすいです。メスは下の写真のように、地味ですね。


庄の沢湿地にハッチョウトンボ1

庄の沢湿地にハッチョウトンボ2

  ついでに、出会ったトンボをご紹介します。下は、キイトトンボです。目が緑色をしているなんて、これまで気がつきませんでした。

キイトトンボ

  下は、ショウジョウトンボのメスです。オスは体中が真っ赤なので目立ちますが、メスは体全部が黄色なのですね。これもまたきれいです。

ショウジョウトンボのメス

  下は、ハラビロトンボのメスです。湿地にしかいないトンボです。

ハラビロトンボのメス4

  お目当てのサギソウが咲いていました。咲き始めたばかりで、わずか3個体しか見つけられませんでしたが、真っ白の花の姿は、見れば見るほど美しいですね。木道から遠くにしか見られませんでしたので、アップしてお見せできないのが残念です。ここで咲いているということは、作手の他の湿地でも咲いているはずですので、見に行きたいと思っています。

咲いたサギソウ

サギソウが咲いた

  今、ヌマトラノオの花が真っ盛りです。特にこの湿地は、ヌマトラノオが群生しているところです。したの写真のように群生していると、緑の中に真っ白の花が点在していて見事です。

群生するヌマトラノオ

群生するヌマトラノオ2

  二輪が並んだヌマトラノオの花をアップしたのが、下の写真です。

ヌマトラノオ2輪


  この続きは、次回としましょう。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード