FC2ブログ

長命湿地の小路、草に覆われて見えなくなった!

  前に長命湿地の草刈をし始めたことをお話しましたが、それはまだ梅雨の頃でした。南の方のあぜ道を刈ったのですが、その後、雨が続き出来ませんでした。ようやく梅雨が明けたものの、ものすごい猛暑! 日中はとても外に出て肉体労働をする気になりません。しばらく放っておいたのですが、行ってみたら板で作った小路が草に覆われて見えなくなっていました。ここ3日ほど、毎朝出かけて草を刈っています。大雨の後の日照りと猛暑のため、草の伸びが以上に速いのです。毎朝というのは、早朝でないと暑くて作業できなくなるからです。朝起きると、朝飯前の6時頃から1時間ほど草刈機を使って刈るのです。早朝は21~23℃でしのぎやすいのですが、終わることには26℃くらい、もう暑くて汗でシャツがぐっしょりとなります。
  下の写真は、草を刈って小路が見えるようになったところを写したものです。周りのヨシが伸び放題に伸びていることが分かりますね。5月に一度、全部ヨシを刈ったのですが、もうこんなに大きく伸びてしまうのです。刈って良かったのか、あるいは刈る時期をもう少し遅くして成長してから刈ったほうがよいのか、迷うところです。来年は刈る時期を試行錯誤しなかればならないと思っているところです。


切り開いた小路

  今日中に終わるはずでしたが、梅雨の間に刈った南のあぜはもう草が伸びて足に絡みつくほどになっていたので、そこを刈り直したら時間たたってしまい、予定していたところを全部刈ることが出来なかったのです。真夏の草刈も、楽ではありませんね。

  ところで、長命湿地は今、ヌマトラノオが花盛りです。去年は咲いた花の数はとても少なかったのですが、今年は多くなったようです。そのことは嬉しいですね。


咲いたヌマトラノオ


  チダケサシも、今満開です。チダケサシをアップした写してみたら、とてもきれいなのです。花弁は白ですが、おしべでしょうか、青、紫、ピンクなど色とりどりです。

チダケサシのアップ

  道路側の雑木林の中に、コバノトンボソウが咲いたことをお話しましたが、花の形が小さくてよく見えないので、マクロレンズでアップしてみました。ラン科の花独特の形で、美しいですね。

コバノトンボソウのアップ

コバノトンボソウのアップ2

  雑木林の中は、今、キノコがたくさん出ています。大雨の後だからでしょうか。キノコは識別が難しく、種名を特定することを半ばあきらめました。下の写真のように、一面に群生しているものもあります。

キノコ群生


キノコ群生2




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード