スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面ノ木湿地は、湿地に生きる生き物の楽園です!

  面ノ木湿地の三回目です。
  湿地の下のほうに、いろいろの種類のアジサイが咲いていました。下はガクアジサイだろうと思いますが、図鑑を調べてみるとたくさんあって、これがどれなのかよく分かりません。前にきたときに、タマアジサイを見たことがあるのですが、それかもしれません。

ガクアジサイ??

 下も、よく分かりません。ヤマアジサイかもしれません。

ヤマアジサイ?

  真っ白い花がたくさんついた樹木がありました。枝先に円錐形の花序を持ち、真っ白い花の集合ですので、その形態からするとノリウツギなのですが、ここよりも標高が低い作手でもノリウツギはまだ咲いていません。ウツギ類もいろいろありますので、違う種かもしれません。

ノリウツギ

ノリウツギの花

  ここには、下の写真のようなウツボグサがいたるところに咲いていました。でも、ここのウツボグサは形が小さいように思います。作手では、もっと花が大きかったと思います。


ウツボグサ4

  下の写真の植物がよく分かりません。ボクは、はじめてみる植物です。チダケサシによく似ていますが、葉は明らかに違います。図鑑によれば、トリアシショウマが一番近いのですが、確かではありません。

トリアシソウマ?

  トリアシショウマと判断したのは、下の写真のように葉が3出羽状複葉で、丸い葉に鋭い鋸歯があることなどです。トリアシショウマであることが確かならば、初めての出会いです。

トリアシショウマ?の葉


  トンボにも出会いました。下は、ハラビロトンボのオスだと思います。湿地によく飛んでいるトンボですね。

オオシオカラトンボのオス

  下はイトトンボの類ですが、種名は分かりません。同定は難しいです。

????????


  三回にも分けて報告するほど、面ノ木湿地は生き物たちのすばらしい楽園ですね。何度も訪ねたくなる場所です。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。