スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長命湿地のツチアケビ、ムラサキシキブ、チダケサシ!

  とにかくよく降りますね。連日の大雨に閉じ込められ、外でやる仕事がまったく出来ません。庭は雑草が繁茂しすぎて、駆らないと大変です。梅雨の合間に、傘を持って長命湿地に出かけました。
  長命湿地の駐車場脇に生えたツチアケビに花が咲いたことを前にお話しましたが、次々と花が咲いた後、そこにアケビが出来ていました。まだ細いですが、したの写真の紅くて細長いものがそれです。花がついた茎のような部分(うすいピンク色)が、次第に太くなり紅くなってアケビとなるのです。知りませんでした。まだつぼみがたくさんありますので、もっと多くのアケビが出来そうです。


ツチアケビのあけびが

  下は、別のところに生えた株のツチアケビです。全部で6~7株くらい生えたことになります。群生しているのは珍しいです。

別のツチアケビ

  コバノトンボソウのことは前にお話しましたが、西側の雑木林の中に新しく出だした日本のコバノトンボソウが生えていました。ラン科の珍しい植物ですね。

コバノトンボソウが二つ

  この湿地では、チダケサシが今満開です。鹿に食われながらも、いたるところに白い花を咲かせています。そこに昆虫がやってきて、にぎやかです。

満開のチダケサシ

  ピンク色のチダケサシもありました。とてもきれいです。

ピンクのチダケサシ

  チダケサシの花の蜜を吸いにきた、二匹のチョウが止まっていました。セセリチョウの仲間でしょう。詳しくは分かりませんが、・・・・。

チョウとチダケサシ

  今咲いている花は、チダケサシのほかは、ムラサキシキブです。数日前から咲き始めたようですが、ピンクの花がきれいです。秋に真っ赤な実がつくのを楽しみにしています。。

ムラサキシキブの開花

  この湿地の南西隅には、ミゾソバが一面に生えています。地下茎で増える植物は群生するのですね。水辺はえる雑草ですが、花が咲くときれいなのですよ。

ミゾソバの群生

   大雨の後であったためか、したの写真のようなキノコが雑木林の中に群生していました。なんという種類かは分かりません。たくさんあるので、採って食べてみたい誘惑に駆られますが、はやり怖いですね。

群生していたキノコ



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。