スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の中を面ノ木園地の湿地に行きました!

  雨が降り続きまして、なかなかフィールドに出られません。先週の金曜日は午前中は雨が降っていなかったので、少し遠出して面ノ木園地に行ってみました(我が家から車で時間くらい)。雨が降ったら温泉にでも漬かって来ようか、と思ったのです。しかし、面ノ木園地に着いたら、大雨になってしまいました。すこしだけでも湿地を歩いてみようと思ったのですが、歩いてみて驚きでした。こちらではめったに見ることが出来ない植物の花がたくさん咲いていたのです。結局、だいぶ雨に濡れながら、全部を回ってしまいました。
  嬉しくてたくさん写真を撮ったのですが、雨でしかも暗い森の中で写したので、シャッタースピードを上げることが出来ず、どうしてもぶれてしまうのです。ほとんど全部、失敗写真でした。でも、何とか見れる写真だけをアップすることにします。下の写真はヤマオダマキです。作手でも一度見たことはあるのですが、なかなか出会えなかった植物です。

ヤマオダマキ1

  群生とまでは言えませんが、たくさんの花が咲いていました。ほんとに姿の美しい花ですね。

ヤマオダマキ2

  下は、カキランを写したものです。まさに群生していまして、こんなにたくさんの花を見たのは初めてです。濃い黄色の花ですので、とてもよく目立ちます。ラン科の植物らしい花の姿で、美しいですね。ピントが悪く、すみません。

カキラン2


カキラン3

  ツチアケビがありました。めったに見られないツチアケビに出会えるなんて、ラッキーですね。まだ花は咲いていませんでした。やはりここは標高が高く、花はまだなのでしょう。去年も同じ場所で見ましたが、写真の背後に黒い木のようなものが見えますが、それが去年の株です。

ツチアケビ3

  こちらにも、ノハナショウブがたくさん咲いていました。ちょうど濃い霧がかかっていて、雲の中にいるようでしたが、写真は幻想的な雰囲気となりました。

湿地の花園

  上の写真の中に、白い直立した花がいくつも見えますが、それを写したのが下の写真です(ピンボケですみません)。この植物は、ボクは見たことがありません。清楚で美しい花ですね。トラノオに似た花なのですが、オカトラノオやヌマトラノオ、ノジトラノオなどとも違います。結局分かりません。

白い花?

  ササの葉が生い茂った地面に、巨大なアミタケが生えていました。それもたくさん。町名湿地にも生えており、採取して食べています。これも押ししそうなので持って帰りたかったのですが、ここは植物の採取が禁じられているところですので、遠慮しました。

アミタケ


  帰りに近くの温泉に寄ろうと思ったのですが、雨脚が激しくなり、山の中ですので帰り道が心配になります。そこで、温泉は断念してまっすぐに帰宅しました。たくさんのすばらしい湿地の植物が出会いながら、写真に残すことが出来なかったので、近いうちに再度訪問することにしています。お楽しみに!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。