FC2ブログ

各地で目立った植物と昆虫!

  城山公園湿地で、下のような黒いチョウを見ました。図鑑によれば、オオチャバナセセリではないかと思いますが、下羽の模様が見えないので、イチモンジセセリかもしれません。

黒いチョウ???

  この湿地でクサレダマを見たので、鴨ヶ谷湿地にも咲いているかもしれないと思い、行ってみました。下の写真のように、咲いていました。それも、ものすごい数です。背の高い他の植物でよく見えませんが、一面黄色の花が咲いていました。。

群生するクサレダマ

  よく見ると、クサレダマの葉のつき方は、対生あるいは3~4枚の輪生であることに気づきました。珍しい葉のつき方ですね。こういうことを知っておくと、花が咲かなくても種が分かるということです。

鴨ヶ谷湿原のクサレダマ

  移動していたら、地質がむき出しになっている大きな崖がありました。そこには携帯電話の中継塔が立っていて、その修理が行われていました。お断りして中に入り、地質を調べたりしました。崖の下は広い広場になっており、いろいろの植物が生えていましたが、ひときわ目立ったのが下の写真の赤紫色の花の群生でした。

赤紫の花

  近寄ってみたのですが、初めはフジバカマかサワヒヨドリかと思ったのですが、葉の形やつき方が違っていて、別の種と分かりました。園芸種が蒔かれたたのかもしれません。結局、種名は分かりませんでした。でも、きれいな花です。その後、読者から「三尺バーベナ」ではないかと教えていただきました。ありがとうございます。早速図鑑で調べましたが、載っていないので、野生種ではなく園芸種だとわかりました。

赤紫の花アップ

  この広場は、ところどころに水溜りがあって、トンボが飛んでいました。目に付いたのは下の写真のトンボです。ハラビロトンボのオスです。湿地にしか生息しないトンボなのですが、水溜りも長く干上がらないような環境なのでしょう。

ハラビロトンボのオス3

  下は、ハラビロトンボのメスです。黄色いトンボというのも珍しいですね。とてもきれいです。

ハラビロトンボのメス3

  またここで、タケニグサをたくさん見ました。背の高い、大きな変わった形の葉を持っています。茎を切ると、竹のように中空なので、竹に似る草という意味で名が付けられたといいます。今は、先端部に黄色い花を付けていました。

タケニグサ

スポンサーサイト



コメント

華の名前

お久しぶりです。時々ここを訪れてはいろいろな写真を拝見しています。
鉄柱の修理現場でご覧になられた花の名前は多分「三尺バーベナ」だと
思います。ここらあたりでもよく見かけますが、これほどの群生はみごと
ですね。
これからも写真を楽しみに訪れたいと思います。
お元気でご活躍下さい。

No title

こちらこそ、ご無沙汰です。このブログを覗いていただいて、またコメントありがとうございます。「三尺バーベナ」なんて、聞いたこともありません。早速図鑑を調べましたが載っていませんでした。園芸種なのですね。覚えておきたいと思います。
非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード