スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シカに食われたか?ノハナショウブの花!

  今、どの湿地に行ってもノハナショウブが咲いていてきれいです。でも、最盛期を過ぎて一部分は終わりかけています。長命湿地でも昨年よりも多くノハナショウブが咲きましたが、どこに咲いたのか、地図に落として見ました。下の図をご覧ください。
  全部で22地点です。分布の傾向として、南のほうに多く、高い樹木が生えている場所には分布しません。日照がよいところを選んでいるように思います。しかし、2地点は藪の中の暗いところに咲きましたので、必ずしも日照だけが原因でもなさそうです。

ノハナショウブが咲いた地点  

  ところが、数日前に行ってみたら、咲いたノハナショウブの数が少なくなっていました。咲いた位置を確認して地図に落としていましたので、花の位置は分かっています。今残っているのは、ほんの1割です。詳しく観察すると、みなスパーッと切り取られたような切り口が見えます。咲いていた花が何者かによって切り取られたとしか考えようがない状態です。下の写真は、切り取られた花がその場所に捨てられていたところを写したものです。右側の切り口が鋭いことが分かりますね。つぼみもやられていますので、それが咲いていたらもっとたくさんの地点数になっていたでしょう。人間がやったとは考えにくいですし、犯人はシカだろうと判断しました。シカはよく新芽や花を食べることは聞いていたからです。おそらく、やわらかくて、花の蜜のために甘いのかもしれません。

食いちぎられたノハナショウブ

  ノハナショウブだけではないのです。驚いたことに、咲き始めたチダケサシ(下の写真)も食べられていたのです。いたるところに食いちぎられた跡が残っています。去年もたくさん咲いた場所の近くです。

咲いたチダケサシ

  チダケサシのつぼみをアップしてみました。食いちぎられていたのは、この頭の部分だけです。

チダケサシつぼみアップ

  というわけで、なんとかシカの害を防ぐことは出来ないか、いろいろ考えるのですが、電柵をまわすことくらいしか考えられません。そこまでしなくてもと思います。お金の問題ではなく、ありのままの自然を残すことに意味があると思っているからです。多少の害は、目をつぶることにしましょう。

  ところで、先回ホソバノヨツバムグラをアップした写真をお見せしましたが、あまり気に入らないので、再度挑戦しました。下の写真ですが、少しは良くなったかもしれません。。


ホソバノヨツバムグラアップ

  ついでに広く分布するオオミズゴケをアップして写してみました。分厚い葉の表面はトゲトゲです。この植物体の中に、大量に水を含んでいるのですね。


大ミズゴケのアップ

  道路側の小道を歩いていたら、下のような蛇がいました。急いで写したのでピントが甘く、外皮の模様がよく分かりませんが、マムシだろうと思います。長さ50cmくらいで、模様がマムシの似ているからです。猛毒の蛇ですので、これからは注意して歩かなければいけませんね。


マムシ?



 




スポンサーサイト

コメント

No title

おひさしぶりです

間違いなく マムシですね!
うちの犬も過去に噛まれたことがありますが、顔が熊のように腫れあがり3日間犬舎から出てきませんでした

下のシマヘビ 非常に好戦的ですが大好きなヘビです。
カマキリと遊ぶようにシマヘビと遊んでいたら 噛まれてしまいました
でも 毒が無いから安心ですね!

こちらもシカが多く 自宅の庭まで入り込みノカンゾウ?等を食べています。
まったく 三河の奈良公園状態です

風車 その後 何も聞きませんが 立ち消えなのでしょうか。。。

No title

コメント、ありがとうございます。マムシは怖いですね。たまには長命湿地に人が入るので、人がかまれないように退治したいのですが、その方法が分かりません。
シカも厄介ですね。これもどうしてよいか分かりません。
風車の件、その後の情報は僕にも入っていません。岡崎のメンバーに聞いてみますね。では、
非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。