スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花を超アップしてみると!

  庄ノ沢湿地の入り口にはバイカツツジが生えていて、今花盛りでした。これも変わった花ですね。白い梅のような花なのでその名が付いたと言われます。傘をおちょこにしたような(反り返った)形で、外に向かっておしべが伸びるなんて、おかしな形です。

バイカツツジの花

  また、庄ノ沢湿地でオニヤンマを見ました。オニヤンマの季節になったのですね。真夏の7月頃から姿を現します。オニヤンマは縄張りを張り、他所から入ってくるトンボを追い出してしまいます。いつだったか、山の雑木林の中で産卵しているのを見ました。土の中に卵を産むこともあるようです。

オニヤンマ

  下は、終わりかけたノハナショウブの花に止まっていたオニヤンマです。黒と黄色の色が、鮮やかですね。

ショウブにオニヤンマ

  庄ノ沢湿地を離れたわき道を行くと、トラノオと真っ赤のシロモジの新芽を見ました。シロモジの新芽は赤いことがありますが、これほどまでに真っ赤な新芽は見たことはありません。実に色鮮やかできれいです。

トラノオとシロモジの新芽

シロモジの新芽

  今日こそはと、マクロレンズを持っていきましたので、それを使ってオカトラノオの花の超アップ写真を撮ってみました。小さい花の集合であることは分かるのですが、これほどアップするとおしべやめしべの状態まで観察できます。すごく美しいですね。

トラノオの花アップ

  近くに群生しているウツボグサも、アップしてみました。アップしなくても美しいですが、アップするとこんなにも美しいか、とびっくりしますね。花弁の表面に毛が生えているところまで分かります。

ウツボグサ3

ウツボグサアップ

  先回の報告のように、庄ノ沢湿地で初めてカキランを見ましたが、それも超アップにしてみました。花は1cmほどしかありませんが、大きくアップするのは結構難しいのです。でも、花弁の中の模様まで分かって、一層きれいです。

カキランアップ

  近くに咲いていたササユリも、超アップにしてみました。めしべやおしべがグロテスクに見えますね。面白い映像です。

ササユリアップ  




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。