スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏山に咲いたササユリ! 黄柳野のカヤの木! コマツナギ!

    わが家の裏山にササユリが咲きました。水路沿いのササユリのほかに、裏山の上のほうにササユリが咲いたのです。そのササユリは、ピンクの色が濃くてとてもきれいなのです。今、この地方のところどころに咲いていますが、こんなにピンクの色が濃いところはここしかありません。そして、裏山に二輪咲いたのは、今年が初めてです。

裏山のササユリ1

裏山のササユリ2

  先週の金曜日、毎年恒例のMさんの農場での朝のトーモロコシ・パーティーに招かれ、楽しく過ごしました。その後、Hさん夫妻と黄柳野(つげの)のカヤの木などを見に行きました。下の写真のカヤの木は、樹齢500年という巨木です。それだけで圧倒されるのですが、驚いたことに巨大な幹に他の植物が根を付け生えてていたのです。接木や挿し木ならば分かるのですが、自然の状態でこんなことが起こるのでしょうか。すごいことですね。

黄柳野のカヤ巨木1

黄柳野のカヤ巨木2


  帰り道、川のそばで一休みしたとき、川面に羽根の赤いカワトンボが何羽か舞っていました。きれいなので写しましたが、ホバリングしているところを移したので、ピンとはいまいちです。

川沿いで舞うカワトンボ

  そこの岩場に、カワサツキが花を付けていました。カワサツキは、園芸種でたくさんあるサツキの原種となったもので、川の岩場にへばりつくように咲くのです。実にきれいです。、

カワサツキ

  また、沿道にピンクの花を一杯付けた潅木が群生していました。ハギの類だろうと思っていたのですが、よく見ると違います。コマツナギでした。コマツナギは、とても弾力性があって強い樹木なので、馬をつなぐ樹木とした使われたことからその名前がついたと言われます。その花の姿が美しいのです。アップはあまりピントがよくないですが、背の高いとんがり帽子のようにピンクの花が咲きます。

コマツナギ1

コマツナギ2

  下も、山の中で見つけたササユリです。最初にわが家の裏山のササユリの写真をお見せしましたが、色が白っぽいですよね。わが家のササユリは異常にに色が濃いことが分かると思います。

ササユリ3




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。