スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長命湿地への散歩道、出会った植物たち!

  長命湿地への散歩道のつづきです。今度は植物たちを!

  今、
チガヤが輝いています。どこに行っても、白い穂が風にたなびいてきれいです。

チガヤ

  道端に、ホタルブクロがたくさん咲いています。咲き始めたたところで、まだつぼみがたくさんでした。白っぽいのでヤマホタルブクロではなく、ホタルブクロです。

ホタルブクロ

  コアジサイの季節です。ひっそりと咲く姿は、アジサイのような華やかさはありませんが、美しいものですね。

コアジサイ

  下は、ウツギの花です。ウノハナと言いますね。ブラシのような白い花が枝先に一杯ついていて、きれいです。

ウツギの花2

  ウツボグサが咲き始めました。まさに割き初めで、薄紫の花弁がまだ少ししかついていません。

ウツボグサ

  このところ、ノイバラの花がいたるところに咲いています。遂げが痛くて嫌われ者ですが、花はきれいです。

ノイバラの花

  常緑低木のアセビの新芽が美しかったので写したのが、下の写真です。この地方ではどこにもあるありふれた樹木ですが、新芽は色鮮やかできれいですね。

アセビの新芽

  ガマズミの花がだいぶ前に終わってしまいました。実がたくさんついていますが、秋には真っ赤な実がつくのですね。

ガマズミの花2

  もうほとんど終わってしまいましたが、モチツツジの花が一輪だけ残っていました。

モチツツジ2

  モジズリの花(ネジバナとも言いますね)が咲き始めました。茎につく花が、下のほうから上のほうに向かって捩れながら咲くのです・変わった花ですね。でもきれいです。

モジズリ


  この季節、ひとつの花が終わったかと思うと、次の花が咲いて、休みなくボクらの目を楽しませてくれます。嬉しいですね。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。