スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長命湿地でモリアオガエルの卵塊を11個も発見!

  今、とても興奮しています! 長命湿地にモリアオガエルの卵塊ガ見つかったことをお話しましたが、昨日行ってみたらさらに増えており、なんと11個を確認しました。去年は8個まで確認していますが、それを超えました。土嚢を積んでプールになっているところに突き出したコナラの枝に、5個がついていました。写真では、葉に隠れていて4個のように見えますが、5個あるのです。

モリアオガエル卵塊1

  下は、イヌツゲの枝についた卵塊です。

モリアオガエル卵塊2

  下は、ノリウツギの枝についた卵塊です。いずれの写真でも、色が白く丸い形をしているので、産卵して間もないと考えられます。昨日の前日も観察していて見つからなかったので、まさに一晩で9箇所に産卵したということになります。すごいですね! まだ梅雨に入ったばかりですが、もっとたくさんの卵塊ができるのでしょうか?

モリアオガエル卵塊3

  下の二枚の写真は、1週間ほど前に確認した卵塊を再び写したのですが、色が黄色っぽくなっています。まだ完全にはおたまじゃくしは落ちていないようですが、もうじきポトポトと水面に落ちていくことでしょう。、

古い卵塊1

  前にもご紹介しましたが、ひとつの卵塊はガマズミの花の中に産卵しました。そのときはきれいだったのですが、今はそのガマズミの花がだいぶ色あせてきました。

卵塊とガマズミ

  数日前から、長命湿地ではクロミノニシゴリの花が満開です。真っ白い花がきれいです。

クロミノニシゴリ4

クロミノニシゴリ5

  ところが、昨日見たら、花はだいぶ色が変わっていました。茶色っぽくなっていたのです。もうじき花期が終わりを迎えるのでしょう。秋に黒っぽい実が実るのを楽しみにしています。

クロミノニシゴリ6

  それに対して、イボタノキはこれから花が満開になるところです。

イボタノ花1

イボタノ花2

  北海道の旅を2回中断してしまいましたが、さらにもう1回、長命湿地のつづきを書くことにします。旅の話はもう少し待っていて下さい。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。