スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道の旅 その3 日高地方、競走馬の牧場がきれい!

  襟裳岬を目指してのバスツアーですが、次に止まったのが浦河町の「優駿ヴィレッジAERU」というところ。何かと思いきや、昔、競馬で活躍した馬が余生を暮らしたところのようです。ボクは競馬のことはまったく分からないのですが、それでも聞いたことのある競馬馬の名前がありました。

再現厩舎1

  ここは今は使われていないのですが、それを復元した建物のようです。競馬好きの人には面白いところなのでしょうね。

再現厩舎

  周囲には競馬馬がたくさん散らばって草を食べていました。競馬馬は、スリムな体をしていて、実にきれいです。

乗馬している


水を飲む馬


競走馬牧場

  下も、トイレ休憩したホテル。

ホテル

  その庭に、木製の馬の置物があり、隣にヤエザクラが咲いていました。北海道では、この季節になって初めてヤエザクラが咲くのだそうです。普通のソメイヨシノなどは咲き終わりましたが、・・・・。

咲いていたヤエザクラ

  庭の植え込みに、ルピナスが咲き始めていました。独特な姿を見せ、色はとりどりできれいです。それにしても、変わった植物ですね。

咲いていたルピナス



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。