FC2ブログ

長ノ山湿原はカキツバタが満開! トキソウも開花!

  昨日は長命湿地にヨシ刈りに行く前に、久しぶりに長の山湿原に立ち寄ってみました。この1,2年、長の山湿原にあまり行かなくなったのは、2年ほど前まではヨシがぼうぼうに伸びてしまい、湿地植生がほとんど見られなかったこと、ヨシを刈ってからも植物の開花が見られなかったからです。ところが、昨日行ってみてびっくり! 湿原に低みの一面に、カキツバタが咲いていたのです。こんな光景を見たのは初めてです。下の写真のように、・・・・。

長の山湿原のカキツバタ群落

  一面、緑の草原の中に、紫色の鮮やかな花が群生していました。息を呑むような美しさですね。下の写真のように、花弁の根元に白い筋がついているので、カキツバタであることは間違いないようです。

カキツバタの花

   中には、下のようなつぼみがを持つものがありました。二つのつぼみを持っているのです。2回咲くのでしょうか。
  
こんなカキツバタも

  別の角度から見ると、下の写真のようにたくさんの花が咲いています。しかし、この写真では、色が紫ではなくブルーなのです。光線の具合によって、そのような違いとなってしまうのでしょうか。、

別の角度から

  もうひとつの驚きは、トキソウが咲き始めたことを発見したことです。柵の中ではありませんが、その手前の草原にぽつぽつと淡いピンクの花が咲いていたのです。小さい花ですので、見落としてしまいそうでした。しかし、なんと美しい花でしょうか。ここでトキソウを見たのも初めてです。下の二枚だけ載せます。

トキソウ1

トキソウ2

  カキツバタが咲いている周辺に、ハラビロトンボがたくさん飛び交っていました。これも、実に色がきれいなトンボですね。下はハラビロトンボのオスですが、ブルーの腹の色が鮮やかです。メスは黄色っぽい色をしています。

ハラビロトンボのオス

  一匹だけ、モンキチョウが飛んでおり、ようやく止まったところを写すことが出来ました。これもきれいなチョウです。

モンキチョウ


  帰りがけの田んぼのあぜに、シマベビが動いていました。冬眠から醒めて、ヘビが這い回る季節になったのですね。ヘビの嫌いな人が多いですが、よく見るときれいなのですよ。

シマヘビ


  駐車場の前の湿地に、カザグルマが二輪咲いていました。めったに見られない花なのですが、今年ボクは三箇所で発見しています。いつもの散歩道の開成地区で2箇所、とここです。もう一箇所はわが家の裏の水路沿いにいつも咲くのですが、どういうわけか今年は咲きませんでした。

ここにもカザグルマ

  長ノ山湿原で、こんなにたくさんの湿地の生き物に出会えたのはラッキーでした。ヨシを刈った成果が現れてきたのかもしれませんね。今後も、しばしば訪れてみようと思います。






スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード