FC2ブログ

道の駅、手作り村で見た植物たち!

  Oさん宅を訪問した後、道の駅「手作り村」に行きました。それは、この地方ではめったに見られないイヌザクラが咲いているからです。手作り村の南の雑木林の林縁に咲いていました。名前も聞いたことがないサクラですね。ちょうど花が咲いていました。よく見ると、ウワミズザクラにとても良く似ているのです。花の形と色はビンを洗うブラシのようで、白い色も同じです。花はやや小ぶりです。

イヌザクラ

  花をアップしたのが下の写真ですが、花がつく密度がうすいようです。やや黄色がかっています。

イヌザクラの花

  びっくりしたのは、幹がサクラの幹のように横筋が見れらないのです。下の写真のように、縦皺なのです。やはり、ウワミズサクラとはまったく違う種なのですね。

イヌザクラの幹

  手作り村を歩いてみたら、いろいろの植物の花が咲いていました。下はおそらくウツギの仲間だろうと思いますが、ピンクの葉がつくウツギなんて知りません。きれいだったので写しました。

ウツギの一種?

  道端に、ヤマボウシが植えられていました。4枚の白い大きな花弁と、その真ん中の緑の玉が特徴的ですね。

ヤマボウシの花

ヤマボウシの花2

  草地の広場で休んだら、一面に下の写真のようなニワゼキショウが咲いていました。わが庭にも咲いていますし、日当たりのよい草地は葉どこにも咲いているのですが、ここの花は花弁が白いですね。一般には薄紫の色なのですが、・・・・。それでもきれいです。

白いニワゼキショウ

  下は、ハーブの植え込みに咲いていた花です。ハーブはいろいろの種類があって、これがなんと言う種かは分かりません。紫色がとてもきれいでした。

ハーブの一種?

  ここに来てよかったのは、下の写真のような大型のカミキリムシに出会ったことです。Hさんは、すぐに「シロスジカミキリでしょうが確かではありません」といいました。帰ってボクの図鑑で調べたところ、そのとおりでした。触覚のひげをのぞいて体長が5cmもあるのです。背中の白い筋がきれいですね。こんなに大きいが昆虫が、コナラなどの樹木に入り込むのですから、樹木もたまったものではありませんね。こんな昆虫の写真が撮れるなんて、ラッキーでした。

シロスジカミキリ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード