スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに庄の沢湿地へ

   久しぶりに庄の沢湿地を訪問しました。半月前の訪問では、この湿地はまだ冬でしたが、今回は春の花が咲いていました。
  入り口には、ハルジョオンが群生していてきれいでした。群生すると、きれいなものですね。


一面のハルジョオン

  ハハコグサも黄色い花を付けていました。去年初めて、ここでハハコグサを見たのです。同時にチチコグサも咲いていましたが、今回は見られませんでした。

咲いたハハコグサ

  ヤマツツジが咲いていると思ったのですが、良く見るとレンゲツツジでした。しかもみな若い木で、土手に等間隔に出ていたので、植えられたものと分かりました。長命湿地のように色が鮮やかではありませんでした。その違いは、場所によるのか、成長段階によるのか分かりません。

植えられたレンゲツツジ

  ハルリンドウがひっそりと咲いていましたよ! いつ見ても清楚で美しい花ですね。これを見ると、湿地に春がやってきた、という思いになります。

咲き始めたハルリンドウ

  モウセンゴケが生えていました。赤くて奇妙な姿をしているので、すぐに分かりますね。先端の丸い部分は花なのでしょうか。食虫植物として有名です。

ここにもモウセンゴケが

  道端に、下の写真のような花が咲いていたのですが、種は分かりません。真っ白のきれいな花です。

真っ白いきれいな花

  庄の沢湿地は、トンボ天国のようなところです。春になって、ようやくいろいろのトンボの姿を見るようになりました。下のトンボは、良く分からないのですが、コフキトンボのメスではないかと思います。全体に黄色っぽいこと、羽の上側にぎざぎざ模様があることなどが判断の根拠です。

このトンボは?

  始めは、下のトンボはシオカラトンボと思っていたのですが、図鑑を見ていたらコフキトンボのオスのように思えてきました。昆虫の種の同定は難しいですね。 


シオカラトンボ

  下は、アオイトトンボだと思いますが、セスジイ トトンボかもしれません。ブルーの尻尾がきれいですね。

アオイトトンボか? 

  下は、ムギワラトンボ、つまりシオカラトンボのメスだと思いますが、・・・・。

ムギワラトンボ

  昨年のように、この湿地でたくさんの湿地の花や多様なトンボなど見ることを楽しみにしています。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。