スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続いて長命湿地の動植物をご紹介!

   開成小学校のイベントを紹介しましたが、先回の長命湿地のつづきを書きますね。
  Hさん宅の入り口に真っ白に咲いたカマツカの花がきれいです。


カマツカの花

  駐車場の東側に、ヤブデマリが白い花を付けています。きれいですね。

入り口のヤブデマリノ花

  下は、ヤマウルシのつぼみが出たところです。出たばかりの羽状複葉の葉と、真っ赤な枝がきれいですね。

ヤマウルシの花

  ひとつ、大きな発見がありました。ズミという樹木の花を始めて見たのです。下の写真のピンクの色がつぼみで、白いのが花です。湿地の南東の隅に、かなり大きな樹木となって咲いていました。ピンクのつぼみと白い花が印象的ですね。。

ズミの花1

  別の角度から見ると、下のようです。ここではつぼみが多く、まだ花は少ししか咲いていません。独特の花のつき方ですね。

ズミの花2

  ここでは暗くて幹を写せませんでしたが、Hさん宅の雑木林にあるズミの幹を写させていただきました。暗い灰色で、縦皺がある幹をしています。コナラとも大分ちがいますね。このように、花や葉だけでなく、幹の色や形を覚えておくことが大事なのですね。


ズミの幹  


  もうひとつ、変わった色のツツジを見ました。これも湿地の南東の隅に、ヤマツツジと一緒に咲いていました。下の写真で、赤い色の花がヤマツツジで、これまでに何度もお見せしてきました。この写真の右隅や左隅の花は、色が赤紫です。その鮮やかな色がきれいなのです。Hさんによれば、ミツバツツジとヤマツツジが交雑した種ではないかと思う、と言っていました。でも確かなことはいえないとのことです。


ヤマツツジと赤紫のツツジ


赤紫のツツジ

  トンボもだんだん飛ぶようになりました。下は、おそらくアオイトトンボだろうと思います。ブルーの体の美しさに驚かされますね。シオカラトンボも見かけました。カワトンボも見かけました。

アオイトトンボ?

  小さなチョウも飛び始めましたが、なかなか撮影できません。今回は、下の写真のように、ジャコウアゲハの撮影に成功しました。湿地の南西隅にある大きなヤマツツジに、黒い大きなチョウが蜜を吸っていました。でもゆっくりと蜜を吸うこともなく、ホバリングをしながら吸うので、止まってくれないのです。20枚くらいシャッターを切ったのですが、何とか見れたのが下の写真です。なんというきれいなチョウでしょうか!!。

ヤマツツジにジャコウアゲハ





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。