スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び長命湿地の生き物たち!

  長命湿地のつづきです。
  山側の小川に沿って、ヤブデマリが咲き始めていました。真っ白の花がきれいです。


ガマズミ1

  花をアップすると下の写真のようになります。真っ白なのは花ではなくガクなのですね。花は真ん中の黄色っぽい部分です。葉脈がはっきりとして、鋭い鋸歯がある葉が特徴的です。

ガマズミの花

  さらに行くと、去年の台風で倒れたコナラの木がそのままあります。その周囲のヤマツツジが美しいので、撮影しました。

山沿いのヤマツツジ

  驚いたことに、台風で倒れて枯れたはずのコナラの巨木に、新芽が吹き出しているのです。下の写真のように、・・・。すごい生命力ですね。倒れたまま大きく張った枝が空に突き出す姿には、畏敬の念すら感じます。


倒木コナラの新緑

  さもありなん!! 根元を見ると、根がまだ土にくっついていて養分を吸い上げていたのですね。したたかなものです!

コナラの根はついている

  そこから湿地のほうを眺めると、フジがきれいでした。暗い森の中のヤマツツジと、明るい湿地の中のフジの花が対照的で美しいですね。

ヤマツツジとフジ

  そこで、トンボを見ました。イトトンボの類ですが、望遠で拡大して写しませんでしたので、種は分かりません。羽の色がきれいです。

トンボ??

  下は、勢い良く成長しているヤマドリゼンマイです。絶滅危惧種に指定されている貴重な植物ですが、すごい成長力で大きくなり、他の植物の成長を妨げてしまうので、ヨシといっしょにできるだけ刈るようにしています。全部刈ってしまうのは申し訳ないので、藪として残してある区域では刈らないようにしているのです。

成長したヤマドリゼンマイ

  道路側の森の中で、ヤマツツジとモチツツジが共存していました。モチツツジの薄いピンクの花が目立ちます。

ヤマツツジとモチツツジ

  長命湿地は命があふれています。湿地という環境でけなげに咲く花の美しさに、心温まる思いでした。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。