FC2ブログ

長命湿地はレンゲツツジとヤマツツジが饗宴!

  長命湿地、今度はヤマツツジが満開になりました。
  レンゲツツジもほぼ満開です。レンゲツツジの花は大きいですので、湿地の中でゲツツジの花はとても良く目立ちます。下の写真は、去年は咲いていなかった場所で、大輪の花が咲きました。



湿地にレンゲツツジ

  この湿地の中央部で、もっとも大きく育ったレンゲツツジを、反対側の正面から写したのが下の写真です。

満開のレンゲツツジ1

  そのひとつの花房をアップしました。逆光の写真もなかなか良いですね。

レンゲツツジアップ

  その下には、下の写真のように、すでに花が散り始めていました。ということは、花期の終わりも間近ということでしょうか。

早くも散っている

  最初に書いたように、今、ヤマツツジが満開を迎えつつあります。湿地のいたるところに赤い花が咲いていますが、中でも大きく育ってたくさんの花を付けているヤマツツジを写したのが、下の写真です。色鮮やかですね。

ヤマツツジ満開

  下も、もうひとつ別の場所の大きなヤマツツジです。

これもヤマツツジ

  アップすると、鮮やかな赤の色に圧倒されますね。

ヤマツツジアップ


満開ヤマツツジ

  フジも咲き始めました。去年、繁茂したフジのツルを大分落としましたので、去年のようにフジが目立つことはありません。下の写真のように、ヤマツツジの赤とフジの薄紫の色が実に調和していますね。。

フジとヤマツツジ

  フジの一房の花を写しました。きれいですね。

咲いたフジの花

  花の写真に収めた後は、つんつん伸びたヨシを刈ってきました。ヨシはどんどん生長し、あっという間に一面ヨシだらけになります。草刈機を使って刈ってしまうことは簡単ですが、他の貴重な植物もいっしょに刈ってしまう可能性が大きいので、植木の剪定ばさみで一本一本刈って行くのです。刈っていると、ノハナショウブやサワギキョウがかなりたくさん生えていることが分かりました。今回は主要な小道に沿う部分だけを刈りました。大変な作業ですが、何回も来て湿地の全面を刈りたいと思っています。
  オオルリが鳴き、キビタキの美しい鳴き声を聞きながらの作業は、気持ちがよいのです。キジも鳴きました。フクロウの鳴き声かと思ったら、ちょっと違います。ツツドリかも知れません。一度出会ってみたい鳥です。

 ガマズミも咲き始めました。それも含めて、次回にご紹介しましょう。




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード