スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

載せることができなかった動植物の写真!

  一回のブログではあまり写真が多くなると困るので、これまでに紹介できなかった最近の写真をお見せすることにします。
   下は、庭のモミジなのですが、新緑の季節にもかかわらず、真っ赤な葉を付けていて、きれいなのです。

紅いもみじ


  下は、コシアブラの幼樹です。大きくなる樹木で、高いところに5枚の葉が束生している姿は優美でした、ボクは大好きです。今の季節は、若い芽を摘んで天ぷらにすると美味しいのです。この地方ではトウダイと呼んで珍重しています。ボクも食べてみましたが、香りが良いですね。

コシアブラの幼樹

  ミズナラも新芽が出つつあります。同じ属の木ですが、葉が大きく鋸歯も大きいので、コナラとはすぐに区別できます。またコナラよりも寒いところまで生育するので、作手地方にはほとんどありませんが、この地でも育つのではないかと思って買ってきて植えました。

ミズナラの新芽

  下は、アカシデの新芽です。この木も高木になり、成長した樹木の木肌がきれいなので、ボクの大好きな樹木です。木肌が、和服の絣(かすり)模様のようになるのです。大きく成長してその木肌を見たいと、買ってきて植えたのです。

アカシデの新芽

  先にHさん宅をお邪魔してシジュウカラとヤマガラの共同の子育ての話をしました。その時、お宅の前に見事にたくさんの花を付けたヤマツツジが咲き始めていました。大体、ミツバツツジ→モチツツジ→ヤマツツジの順を追って咲くのですが、ヤマツツジの時期を迎えたというわけです。長命湿地にもたくさんあるので、楽しめそうです。

ヤマツツジの開花

  下は、Hyさん宅の花園に咲いていたハルジョオンです。今を盛りにどこにでも咲いている雑草の花ですが、群生しているところはきれいですね。ハルジョオンは春だけ咲きますが、似た花でヒメジオンは夏から秋にかけて咲きますね。

ハルジョオン

  これもHyさん宅の花園で見た花ですが、種類はわかりません。ブルーと白の色合いが変わっていて、きれいですね。

ブルーの花?

  Hさんの雑木林で見たヤマガラのアップした写真が下です。こんなに近くで写せたのは初めてです。ヤマガラの息遣いが聞こえそうですね。

ヤマガラ

枝にヤマガラ



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。