スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わが家の薪作りは終了しました! 新芽の芽吹きがきれいです!

  春の花見の続きはちょっとお休みして、我が家のことを話題にしましょう。  
  昨日は、ようやく積んであった大量のコア(製材の端材)を薪にしました。下の写真のように積んであったのですが、さらに下の写真のようにきれいに片付きました。


積んだコア

  円ノコで切って、それをさらに薪割り機で割って薪にしていきます。そこでびっくりですね。コアの材木の間に、無数のカメムシがいるのです。気持ちが悪いくらいいます。冬の間、暖かいのでしょうか、材木の隙間に隠れていたのですね。去年はカメムシが大発生したと聞きますが、昔はこんなに多くはなかったといいます。家の中に次々と入ってきて、いやなにおいがします。一日に何匹も捕まえては外にでしたり、ゴミ箱に入れたりしています。厄介者ですね。

コアがなくなった

  作った薪を、この前作った薪置き場に積み込みました。写真の右側がコアのまきです。真ん中の部分が空っぽですが、コナラを割って作った薪が表に積んであるのですが、それを入れようと思っています。それを入れると、満杯になります。「移動するだけでも大変では?このままでいいわョ」と連れ合いは言うのですが、ボクはいうことを聞きません。というのは、新しく作った薪置き場を満杯にしてみたいじゃないですか、作ったものの論理です。

薪置き場満杯

  春ですね! 4年ほど前に植えたシダレザクラが咲いたのです。去年は花の数は数輪でしたが、今年はだいぶ増えました。大きく成長してたくさんの花が見れるように楽しみにしています。

庭のシダレザクラ



咲いシダレザクラ

 庭の雑木も、花ばかりでなく新芽が吹き出しました。下は、シロモジが満開になったところを写しました。Hさんから聞いたのですが、街中の植木屋さんで写真くらいの大きさのシロモジが、なんと数万円もしていたそうです。この地方では、シロモジはどこにでもある落葉低木ですが、標高が低い地方では貴重なので、そんな高価な樹木なのでしょうか。


シロモジ満開

  花をアップすると、幾つかの小さな黄色い花が集合しているのですね。

シロモジアップ

  カツラの木は芽吹いてきました。小さな葉がたくさんついています。新芽は皆きれいですね。

芽吹いたカツラ



カツラの芽吹き

  シラカバも新芽が吹き出してきました。

シラカバの芽吹き



シラカバの新芽

  昨日はタケノコがすごい勢いでイノシシにやられますので、裏山のシシガキの修理をしました。修理とはいっても、イノシシの通路と思しきところをふさいだだけです。その成果のほどは分かりませんが、やはりイノシシに食われてしまうのはもったいないですよね。かろうじて一本、タケノコがありました。急斜面でイノシシもあきらめたのかもしれません。昨日の晩は、煮物にして食べました。美味しかった!!
生えたタケノコ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。