スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡崎「自然体験の森」で出会ったヤマザクラなどを!

   今は、花見の季節! 岡崎の花祭りがあり、名所はどこも人で一杯です。岡崎では、お城の周辺や伊賀川堤の桜が満開で、とてもきれいです。若い頃、勤め先の岡崎に始めてきたとき、街中が桜が満開で感動したことを思い出します。花がたくさん咲く街は風情があっていいですね。車で街の中を通って、ソメイヨシノが咲く場所を見てきましたが、ソメイヨシノばかりで少々うんざりしてきます。
  日曜日の午前中は好天でしたので、山に行けばヤマザクラがたくさん咲いているだろうと、岡崎の北方にある「自然体験の森」に散歩に行きました。ボクはヤマザクラが好きです。この森は市民に開かれた森で、池や湿地があり、炭焼き体験や木工体験が出来るいろいろの施設も整備されています。山には散策路が整備され、野鳥もたくさんいるところです。そこで見たものをご紹介しましょう。

ハンノキ新芽

  上は、入り口付近にある湿地に生えていたハンノキです。これを写したのは、ここではもう新芽が出ていたのにびっくりしたためです。長命湿地にもハンノキがたくさん生えているのですが、じっくりと観察したことがありません。こんな風に新芽が出るのですね。枝先にポチポチと黒いものがついていますが、それはハンノキの実です。

ハンノキの実

  落ちていた実を写したのが上の写真です。小さな松ぼっくりのような形なのですね。
  下は、別の深い池にいた二羽のカモを写しました。右にいるのはマガモだと思いますが、後ろから着いてくるのは何でしょうか、分かりません。

池のカモ

  マガモの体の色がきれいですね。

マガモ

  山を見ると、いたるところにヤマザクラが咲いている様子がなんとも美しいです。この森や雑木が多いので、そのなかに白っぽく、あるいはピンク色に見えるのがヤマザクラです。ずいぶんたくさんあることが分かりますね。

ヤマザクラ6

  途中で見た山桜が下の写真ですが、ヤマザクラはピンク一色ではなく、色とりどりなのです。葉と同時に花が咲きますので、葉の色によってピンク色、淡い茶色、薄い緑などさまざまな色を楽しむことができるのです。ソメイヨシノとは違った趣があって、それがボクが好きな理由です。この写真を見ると、周囲の雑木(大部分がコナラ)がうっすらと緑色をしていますね。コナラの芽吹きです。もう新緑ガ始まっているのですね。

ヤマザクラ1

  ヤマザクラを写していたらきりがありませんが、下の写真のように色とりどりだということが分かっていただけるでしょう。

ヤマザクラ2

  駐車場から10分も歩かないところに、ビジターセンターがあります 古い民家を移築して作られており、中にはさまざまな資料の展示や自然関係の図書が置いてあって、なかなか素敵な建物です。

自然体験の森ビジターセンター

  そこからさらに上っていくと、下の写真のようなピンクの葉をしたヤマザクラに出会いました。きれいです。花をアップしたのが、その下の写真です。

ヤマザクラ3
 

ヤマザクラ5

  薄茶色の葉をもつヤマザクラが下の写真です。

ヤマザクラ7

  この続きは、次回としましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。