スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わが庭の植物たちのつづき! 薪置き場が完成してうれしい!

   家の周辺の植物たちの続きです。
  下は、道端に群生していたオドリコソウです。見た目はホトケノザに似ていますが、

オドリコソウ1


オドリコソウ2

  家の裏山のシロモジが咲き始めました。この地方の落葉低木といったら、このシロモジです。この季節に黄色い小さな花をいっぱいつけるのです。きれいです。アップしても、あまりよく映っていませんでした。

シロモジ開花


咲いたシロモジの花

  下も、裏山のアオキのつぼみです。こんなに早くつぼみをつけるのですね。常緑の低木でどこにでも生えている植物ですが、この地方では、昔は若芽を漬物にして食べたそうです。一昨年、若芽が鹿にやられて、見るも無残に食べられていてかわいそうでした。鹿が好んで食べるのですね。

アオキのつぼみ1


アオキのつぼみ2

  
  ところで、裏の薪置き場がようやく完成しました。ようやく丸太が届いた後、雨が何日も続いたり、土日は入ったり、用事が出来たりして、なかなか取り組めなかったのですが、昨日の晴天でようやく完成となったわけです。

完成した薪置き場

  屋根にタルキとドウブチを渡し、波板をつけますと、なかなか格好のよい薪置き場になりました?! 長さは3間分、奥行きは約70cm、高さは180cmです。最初に作ったものは高さが2mでしたので、後から作った次の2間分は180cmですので、20cmの段差が出来てしまいました。森林組合が用意していた丸太が180cmだったからです。太い丸太で作ったので、とても頑丈です。
フェンス側には、表のデッキの上に使っていたヨシヅのすだれを貼り付けて、雨が直接にかからないようにしてあります。要所要所にスジカイを入れましたので、びくともしません、10年くらいは大丈夫だと思います。もっと大量の薪が作られたら、さらに延長して作れるようにもしてあるのですよ。
  今日から、残しておいたコナラの薪割り、森林組合から買ったコア(製材の端材)を伐り割って薪にする仕事が待っています。それだけで、作った薪置き場は満杯になってしまうのではないかと心配しています。
  とにかく、完成してうれしいです!!!

スポンサーサイト

コメント

すごい!

りっぱな薪置き場!
完成してうれしいですね!
非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。