スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青木川への散歩の続きです 出会った小鳥たち その2

     岡崎、青木川への散歩の続きです。
  サクラ?の並木を歩いていたら、すぐ近くのサクラにヒヨドリが止まりました。サクラにヒヨドリなんて、絵になりますね。


サクラにヒヨドリ

  今回、久しぶりにキセキレイに出会いました。川の床固めのコンクリートブロックの上に、忙しく体を動かしていました。しょっちゅう尻尾を動かしている姿は、可愛いです。これまで何度か見ているのですが、なかなか撮影できなかったのです。10mほどの近くで撮影できたことは初めてです。

キセキレイ1


キセキレイ2

  土手を降りた田んぼには、つがいのツグミがいました。地味ですが、きれいな小鳥です。地面の餌をいつもついばんでいるのですが、ときどきぴょこっと頭を上げるのが特徴です。

ツグミ1

  そのうちに、ケリが飛んできました。数匹むがらると、ケーン、ケーンとうるさいくらい鳴きます。今回は一羽だけでしたが。

ケリが降り立つ

  また、ムクドリのつがいに出会いました。ジュルジュルと鳴くのも可愛いです。

二羽のムクドリ

  近くのあぜに下の写真のような黄色い花が咲いていました。見たこともない花で、名前は分かりません。どなたか教えてください。その後、読者から「冬知らず」と教えていただきました。ありがとうございます。調べたら、キンセンカの仲間で、カレンデュラという花だそうです。

黄色い花

  帰り際に上を見上げると、下のような変な葉の形をした樹木が立っていました。枝に丸い葉が連ダコのようについているのです。こんな形の樹木は見たことがありません。

変な木?

  さらに下の二枚の写真の樹木に出会いました。花なのかつぼみなのか、黄色い猫じゃらしの穂のようなものが無数についています。これも見たことがありません。

これは何の木1


これは何の木2

  植物は名前が分からないものばかりです。どなたか、教えていただければ幸いです。
  わずか1時間ほどの散歩でしたが、いろいろの種類の小鳥に出会うことが出来ました。嬉しかったです。
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちわ。早速ですが、黄色の花は、正式名称は分かりませんが、「冬知らず」です。作手の寒いところでも越冬します。寒いのにも関わらず我家の庭でも鎮座しております。こぼれ種でドンドン増えます。

No title

教えていただいて、感謝です。「冬知らず」なんてまったく知りませんでした。作手にも生えているのですね。そういえば道端で見たことがあります。名前を覚えておきます。ありがとうございました。
非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。