FC2ブログ

岡崎での散歩、いろいろの鳥に出会いました! その1

  日曜日の早朝、岡崎のいつもの散歩道を散歩しました。農遊館の北のほうは田園風景が広がり、市民農園やブドウ畑がたくさんあります。その北には青木川が流れています。そこを散歩したのは、青木川に小鳥がやってきているだろうか、と思ってのことです。肌寒い朝でしたが、のどかな田園風景を眺めながらの散歩は、たくさんの鳥たちとの出会いが待っていました。
  下は、広々としたブドウ畑の下一面に、ホトケノザが生えているところを写しました。赤紫に染まっているところがホトケノザが密集しているところです。


一面のホトケノザ

  下のようなホトケノザの花が咲いていたのです。きれいです。

ホトケノザ

  そばには、スイセンの花が咲いていました。作手と比べるとはるかに早く咲くのですね。

もうスイセンの花

  青木川の土手につくと、ピンクの花をたくさんつけた植物が植えられていました。形からするとサクラなのですが、こんなに早い時期に咲くサクラはあまり知りません。別の種類かもしれません。最近は、四季桜のように春以外の時期に咲くサクラもありますからね。

土手にサクラ?並木


サクラ?

   青木川の土手を歩いていると、ボクの足音に驚いてすごい早さで小鳥が飛び立ち、対岸のコンクリート護岸に引っかかっている樹木のところに止まりました。カワセミでした。下の画面中央に見えるのがそれです。前にもここで何回か目撃したことはあったのですが、撮影できたことは初めてです。立派なくちばしとブルーの羽、オレンジ色の胸が実にきれいです。「水辺の宝石」といわれるゆえんですね。撮影できて嬉しいです。

カワセミ1


カワセミ2

  花崗岩地帯を流れる青木川。花崗岩が風化したマサが運ばれてくるので、川底が砂地なのです。そこにきれいなな流紋(リップル)が見られました。

流紋

  その下流のほうで、コサギを見ました。しきりに川底の小魚をついばんでいました。これも、ボクの接近を感じて、急に飛び立ったところを写したのが下の写真です。

コサギ1


コサギ2

   今日はこの辺で終わりにし、次回は、この続きを書くことにしましょう。

 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード