スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古い薪置き場の解体を開始! カンアオイ開花!

   先に、Hyさん宅の雑木林から、さらにたくさんのコナラの木を伐ったものをもらってきたこと、そこで、薪置き場を新しく作り直すことをお話しました。わが家にはまだあるのです。下の写真は、森林組合から買って届けてもらったコア(製材したときに出る端材)で、うずたかく積んであります。これもカットして薪にする予定です。

積んだコア

  というわけで、2,3日前から古い薪小屋の解体を始めました。7,8年前に作りましたので忘れましたが、確か裏山の杉・ヒノキを伐採した丸太を使って作ったと思います。昔のことで、ボルトやナットで組み立てる技術を知らなかったものですから、カスガイとビスで組み立てていました。壊す段になると、それが解体しにくいのです。とくにビスで留めてあるとことは、ビスの頭が分からなくなって、ドリルで逆回しが出来ないで困りました。

古い薪小屋解体

  厄介だったのが、上に乗せてある波板がうまく取り外せないのです。仕方がなく、叩き割るようにして取り除けました。そんな苦労をして全部解体した段階の写真が下です。

さら地に

  現在はもっと進んで、地面に散在しているごみをきれいに片付け、使える木材と燃やす木材とに仕分け、薪にできるものは薪にしました。そして、今ある丸太を組み立てられるように、土台となるコンクリートブロックを設置し、丸太に刻みを入れているところです。ところが、森林組合に注文してある丸太がまだ届きません。すぐに届けて、と言っておいたのですが、・・・・。

咲いたカンアヤメ

  ところで、わが庭の片隅に、カンアオイが咲きました。紫色の花弁と花弁の根元部分の黄色と白の模様が見事です。美しい花ですね。こんなに早い時期に咲くなんて、びっくりです。

カンアヤメ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。