FC2ブログ

旧鳳来町・川売(かおれ)の梅林を見学!

石雲寺の帰り道に、旧鳳来町の北のほうにある川売(かおれ)の梅林に立ち寄りました。山奥にある盆地状の村で、見事な棚田があり、放棄された棚田に無数の梅が植えられているのです。2000本も植えられているとか。山間地で標高が高いためでしょうか、梅はまだ1分咲きくらいでした。満開になったらさぞかし美しいでしょうね。

川売の梅林1


川売の梅林2

  村はずれに、下の写真のような奇岩がそびえていました。猿ヶ岩と名づけられています。おそらく、設楽流紋岩の風化しやすい部分がぼろぼろと崩れて、岩に大きな穴が出来ているのです。

猿が岩

  その穴のへこみに、スズメバチの巣がありました。うまい場所に巣を作ったものですね! これなら外敵に襲われることもないでしょう。

蜂の巣

  そこからさらに山の林道を上って、棚山高原に行こうとしました。棚山高原は、標高1000mくらいの高さに平らな場所があり、周囲が絶壁で取り囲まれている奇妙な高原です。昔から一度探索してみたいと思っていました。しかし、林道は途中で通行止めになっていました。残念! 登山道はありますので、もっと暖かくなったら登ってみたいと思っています。下は、林道の途中から撮った三河の山々の景色です。

風景

  あるところからは、川売の集落が下のほうに見下ろせました。

風景2

  林道の行き止まりの付近を歩きましたが、Hさんに岩山の斜面に生えている珍しい植物を教えていただきました。下は、ユズリハという常緑の植物です。たくさん生えていました。そういえば、公園などに植栽されているのを見かけたことがあります。

ユズリハ

  下は、ノキシノブというシダ植物です。胞子が二列についているので、シダ植物だと分かります。よく苔むした岩や大木の幹についているのを見たことがあります。初めてその名前を教えてもらって、嬉しかったです。Hさんによれば、これを干して煎じて飲むと、腎臓の薬になるそうです。

ノキシノブ

  水量が豊富なのでしょう、渓流は激流となって急な谷間を流れ下っていました。きれいな水でした。

清流

  一日、梅を楽しむドライブでしたが、楽しい時間でした。誘っていただいたHさん夫妻に感謝!!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード